[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京都最古の洋菓子店 明治の京都 のお菓子

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」を食べてみた!

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」

京都の村上開新堂とは?

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」京都寺町二条の「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」

和菓子ではないんです。(日本風洋菓子ともいえるので、定義しにくいんですが…)

明治40年ごろに創業したといいます。京都で一番古い洋菓子屋さん。

東京の「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の支店なのかしら?なんて思って店員さんに聞いてみました。

すると、おじさんが、かの村上光保だったということ。今でも親戚づきあいはしている。支店ではなく、独立したお店なんですって。

ロシアのケーキ?

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」

ロシアケーキ。とても大切に包装されています。これは、予約なしで、バラ売りで買えます。

スポンジケーキではなくて、クッキー。クッキーの上にジャムやジェリー、ドライフルーツがのっています。実際、ロシアには、こういう焼き菓子がある。しかし、この名前ではないようです。明治以降、日本風にアレンジされたものだそうな。

ロシアケーキとは?

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」明治期に創業した洋菓子メーカー。

今でも、こういうロシアケーキが作られています。(亀屋万年堂や新宿中村屋、松屋など)

文明開化以降、日本人は色んな国のお菓子を取り入れました。その過程で生まれた日本風のロシア菓子なんです。

京都のレトロなお店

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」お店は、いまどきの派手なショーウィンドーじゃない。一体なんのお店なのかしら?と思うくらい地味。レトロで素敵な建物ですねえ。

補足:メールで教えてくださる方がありました!▼

あのお店は確かに明治の創業ですが、現在の建物は1935年の、つまりは昭和十年 のものですよ。「あまから手帖」の昨年十月号のコラム「『食と建築』クロニク ル」をご覧下さい。

入っても、菓子はほとんど飾られてない。その日に売れるものだけを梱包している風景が見れるのみ。

京都には、そういう店は多いのです。

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」そういう店構えを、

お高くとまっている、と思うか、

レトロでステキ、と思うかは、

人それぞれでしょう。

私は、大事に作られている感じがして、大好き。

昔から、自分へのごほうびでした。

乙女のネーミング

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」ロシアケーキというのがまた泣かせる

乙女向けのスイーツではありませんか?

クッキーなんだけど、ケーキという名前なんですよ。

しかも、ろしあ

イギリス、フランス、アメリカとは違うのです。ロシアですぞ。ロシア。海の向こうの宮殿を思い浮かべそうじゃないですか…

手作り感いっぱい!

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」手絞りの質感。

ちゃんと、人の手で作ってある。

材料から吟味されて、大切に作られたスイーツ。

丁寧さ。なんともいえない懐かしさ。

ボリューム。つや。

このジェリーがまた懐かしい!

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」最近は、みかけなくなりましたね。

このジェリー。

ケーキやクッキーが今のように、いつでも買える時代でない、

年に数回程度のイベントだった昭和。

こんなジェリーがケーキにのっていませんでしたか?

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」ソフトな食感。

素朴で率直。

粉やバターのよさ。

この懐かしいジェリー。

干し葡萄。

大人の女性にキュン、とくる

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」甘すぎない。丁寧に作られている。とても贅沢な味。

チョコレートの味も、ちゃんと、生の味のチョコレート。

レトロで懐かしく、キュンとくる。

女性なら、誰もが喜ぶ、かわいさだと思うのです。

京都寺町二条「村上開新堂(むらかみかいしんどう)」の「ロシアケーキ」※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「なんで、包装紙にエジプトの壁画がのってるの?」との事です。


2007年9月25日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス