[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京都有名和菓子 祇園祭のお菓子 のお菓子

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」を食べてみた!

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」

あの、中村軒の祇園祭菓子!

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」京都大丸で、販売されていた、中村軒(なかむらけん)

鉾ちまき(ほこちまき)

 

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」「ちまき」とは、ご存知のとおり、

祇園祭(ぎおんまつり)の鉾(ほこ)や、山(ほこ)で販売される、厄除けお守り。食べれません。京都人は、祇園祭で買った粽(ちまき)を玄関に飾ったりします。

これは、食べられる粽(ちまき)です。

粽(ちまき)について、もっと詳しく知りたい方はこちらへ

水仙粽(すいせんちまき)とは?

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」粽(ちまき)の材料は、色々あります。

これは、いわゆる、水仙粽(すいせんちまき)と呼ばれるもの。

葛(くず)菓子が入ってるんです。

粽から、はみ出ている、葛部分。笹の香りと合わさって、瑞々しい香りが開封してもないのに、広がります。たまりません。。。もう、この部分を舐めたいです。

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」焦りながら、粽の笹を

ムキムキ

ああ、早く食べたい…。

涼しげ、さわやか〜

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」おお!

なんて、涼しげな!

半透明の葛菓子の登場です。

笹の香り。

さわやか〜

中に甘納豆が数粒。

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」スプーンで、すくって食べようとしましたが…

笹にひっついて取れにくい。

行儀悪いことをしてしまった

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」笹に直接、口を思い切りあてて、食べる方がいいみたい。うん。そういう食べ方が正しそうですなあ。行儀悪いけど、そうする。(※後日これが、間違っていることが判明)

すると、笹の風味との一体感がキュン、と来る。ちょ〜ムチムチのプルプル

なのに、柔らかい、優しいお味。甘さもひかえめで、甘納豆のアクセントがたまらないです。

中村軒(なかむらけん)の「鉾ちまき(ほこちまき)」じわ〜ん。

心と身体に染入る。

寒天菓子とはまた違う。硬質さが一切ない。

ムッチリ、エロティックな味。

根元にいくほど快感が増します。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「うまいけど、これ、宝泉堂のアレに似てる」との事です。

※追記:この記事を書いた半年後、これが礼儀に反していると判明。京都人より注意を受けました。皿に1枚笹に載せて広げ、黒文字などで切り分けて食べるのが正しい食べ方です。こんな風に笹を口にあてて食べるのは大変失礼なことです。ごめんなさい。恥ずかしいです…(大汗)


 
2007年7月12日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス