[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 秋の栗菓子 秋の京菓子 のお菓子

中村軒(なかむらけん) 栗茶巾(くりちゃきん)を食べてみた!

中村軒(なかむらけん) 栗茶巾(くりちゃきん)

京都の栗きんとん

中村軒(なかむらけん) 栗茶巾(くりちゃきん)京都では、一般的な「栗きんとん」は茶巾(ちゃきん)と呼んでいます。

しかし、他府県のものと比べ、けっこう凝っている。

繊細な工夫があります。

これは中村軒(なかむらけん)のもの。

 

きんとんに餡、焼いてある

中村軒(なかむらけん) 栗茶巾(くりちゃきん)中は、つぶあん。

まわりは、栗の漉したの。いわゆる、キントン。

最後に焼いて仕上げてあるんです。

面白い!

切ってみました

中村軒(なかむらけん) 栗茶巾(くりちゃきん)きんとん、ふわりと素朴。

このページによると、栗は、丹波ではなく、愛媛のものを使っているそうな。

丹波のように、野性味がないかわり、優しい味がするんです。

食べてみました

中村軒(なかむらけん) 栗茶巾(くりちゃきん)最初は、秋らしい、栗味。ふわあ〜

それから、豪華な粒あん。ど〜んとしみいる。

ほどよい甘さ。

粒あんの強さに栗が負けているようで、負けていないです。


2007年10月13日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス