[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 懐中汁粉・ぜんざい 京都のカワイイお菓子

二條若狭屋(にじょうわかさや)「不老泉(ふろうせん)ぜんざい」を食べてみた!

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」

ついに頂いてみます!

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」花粉がとびかい、鼻がグズグズいう方もおられるのではないでしょうか?こんな時は、あったかい葛湯でも飲みたくなりますね。

二條若狭屋のくず湯のぜんざい、「不老泉」を食べてみることにしました。桜の大正浪漫のイラスト入りの「花」を食べてみます。

このお菓子のオシャレな包装についての記事はこちら

お湯を注ぐと、あら、不思議!

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」器にくず粉をあけます。

なんだか、くず粉の中にアラレとか、入っているようです。

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」そこに、熱湯を注ぎいれ…

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」すると、色が変わり、プッカ〜と、かわいい、鳩の形のお餅と、かわいい、アラレが浮いてきました。

なんて、愛らしい…!

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」なんて、愛らしいお汁粉。

箱だけではなく、中身もこうまで可愛いとは。

さすが、元祖京都トータルプロデュースの老舗、二條若狭屋。

こんなのを大正時代から食べていたのだというから、京都人はあなどれません!

お味も最高!

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」お味は、くずの優しい甘さひかえめの味。

なのに、素材の風味がすごくいい。

葛や、アラレや、汁粉の材料のよさが伝わってきます。

トロリ、とした、はんなりな世界に癒されます。

京都の逸品

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」この鳩の形のお餅も、風味よく、ムチ、プチ、としたアクセントが美味しい。

他の箱「雪」や「月」は、別の味なんだそうです!楽しみ!

こういうお菓子、て、もっと子供だましの安っぽい味を想像していたのだけど、とんでもない!とても上質な味。

京都の真髄を見た気がします。外見の心配りが一流なら、お味も一流。すみずみまで、最高のセンスと、細やかな思いやりの神経がいきとどいた、逸品。

あなたの、本当に本当に大切な人に差し上げてください。


powerd by 楽や

2007年2月28日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス