[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 懐中汁粉・ぜんざい 京都のカワイイお菓子

二條若狭屋(にじょうわかさや)「不老泉(ふろうせん)抹茶」を食べてみた!

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」

月の柄の箱には、抹茶の汁粉が

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」この、二條若狭屋の「不老泉(ふろうせん)」

かわいくて、食べるのがもったいない、と言っているうちに、賞味期限が近づいてきました。

いつまでも飾っておくわけには行きません。

いただきましょう。今度は抹茶味です。

このお菓子のオシャレな包装についての記事はこちら

ふんわり、白緑の粉

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」器に中身をあけます。

薄い色の緑の粉です。

熱湯を注ぎいれ…

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」おお!色がどんどん、鮮やかな緑色に変わました。

鳥の形のお餅と、かわいい、アラレが浮いてきました。

これ、前回、鳩の形、て書いてしまいました。が、正確には「千鳥(ちどり)」の形のお餅なんですね。

着物の柄でも、「千鳥」はお馴染みの紋様。

和菓子でも、この愛らしい鳥の形は多く使われています。饅頭の焼印などにも、この模様を見ることができます。

混ぜ混ぜ時間も癒しタイム♪

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」葛入りなので、トロミがでるよう、まぜまぜします。

この、混ぜている、時間。

トローンとした手ごたえと、甘やかな、いい香り。癒されます。

抹茶色もステキだわ…。

抹茶の味がちゃんとする

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」むふ。

お味もラブリー

葛というよりも、抹茶風味が強い。

甘い抹茶汁粉といった感じ。

しかし、よくある市販の抹茶菓子の、なんちゃって抹茶の味ではないんです。

ちゃんと、あの、立てる抹茶の風味がストレートに出てます。

で、甘みも少ない。こういうカワイイものは、つい甘くしたくなるだろうに…。二條若狭屋さんのセンスのよさには脱帽します。

トロトロ抹茶と、プチプチアラレとお餅の食感を楽しんでいると、春の風が吹いてきました。ふんわり、やわらか。


powerd by 楽や

2007年2月28日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス