[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 懐中汁粉・葛湯(くずゆ) 京都のカワイイお菓子

二條若狭屋(にじょうわかさや)「不老泉(ふろうせん)葛(くず)」を食べてみた!

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」

松の柄の箱には…風邪に優しい葛の粉が…

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」

二條若狭屋の「不老泉(ふろうせん)」葛湯(くずゆ)です。

ぜんざい抹茶は、アラレや、千鳥型の餅が入っていましたが、これは何も入ってません。シンプルな葛の粉。「健康食」であるというコンセプトから、何も入れていないのだそうです。

このお菓子のオシャレな包装についての記事はこちら

真っ白な雪のような葛

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」カップに入れた

葛の粉は、

サラサラと粉雪のような白さ。

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」

お湯を入れると、どんどん湯気がたって、カメラが曇っていきます。ホカホカな感じで嬉しい〜!

しかし、変だな〜。抹茶や、ぜんざいの時は、曇ったりしなかったのに。湯温もそう違わないはずなんですが…。まさか、葛の割合が多い方が、湯気が立ちやすいなんてことはないですよね?!

まぜて、まぜて…

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」ほんのり、甘い香りを楽しみながら、

とろ〜り、とろ〜り、

混ぜていきます。

抹茶の味がちゃんとする

二條若狭屋「不老泉(ふろうせん)」こんな感じでいかがでしょうか。

いただきます。

やさしい〜。ほんのり甘さ。

葛は、風薬の葛根湯の元でもあります。

だから、身体の芯まで、温まるような気がします。、ゆっくり息をふうふう、ふきながら、頂く。

京都の葛湯のなんと至福なことよ。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「こりゃ、こないだの柚子の葛と似たようやつだよな。あれより、甘い、けっこう甘いなあ〜。しかし、甘くても、こっちのが身体に効きそうな気がする味だ。」との事です。


powerd by 楽や

2007年4月2日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス