[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 夏みかんゼリー 柑橘類 のお菓子

老松(おいまつ)「夏柑糖(なつかんとう)」を食べてみた!

「夏柑糖(なつかんとう)」を食べてみた!

老松(おいまつ)「夏柑糖(なつかんとう)」パッカ〜ン

二つに割ったら、

美しいミカン色が。

ナツダイダイって?

これ、ナツダイダイと呼ばれる夏みかんを使っているんですって。

江戸時代から生産されている日本特有の種。今では、入手しにくい貴重なものです。

甘夏でも、グレープフルーツでもなく、夏みかんであるのがミソ。

夏みかんの、さっぱりさ。優しい苦味のある甘さ

フルフル寒天…

老松(おいまつ)「夏柑糖(なつかんとう)」ゼラチンではなく、寒天のお菓子。

しかし、寒天特有の、硬質な食感は、まるでない。

ふるふる、ふるふる、ふるふる

ギリギリ、ヤワヤワな食感。

それが、口で、ふんわりやわらかに、広がり、溶ける。新鮮な果汁の味とともに。ゼリーのような強さではない。優しい、絹のような溶け心地。

連れ合いは、食べながら、段々無口になります。

老松(おいまつ)「夏柑糖(なつかんとう)」※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「こりゃ、ゼリーでも寒天でもなく、果物そのものの、美味しさだよ。

ギリギリのほろ苦さと、甘さがたまらんな。

うん、フルーツそのものだ。でも、和菓子なんだよな。

また、買ってきて。最近、疲れてたけど、ものすごく元気がでた。はあ〜ビタミン充填!

パンフには、類似品に注意。とある。けど、京都には、こんな菓子が沢山あるわけ?

へえ、あるんだ。でも、競争するため、レベルの高い京菓子屋は、どんどん益々レベルアップした味にするでしょ。

なら、類似品も相当美味しいんじゃない?

グレープフルーツのも食べてみたいなあ(ウットリ…)(^ー^)」との事です。

類似品は多けれど…

老松(おいまつ)「夏柑糖(なつかんとう)」とはいえ、やはり、この老松のものは、この手の菓子の中ではピカ一の人気を誇っています。

ミカンの子袋の苦味部分を手作業で丁寧にとる。そして、果汁を絞っているんだとか。そんな気の遠くなるような作業がある。だから、このような雑味のない、洗練された味になるのでしょうか。

この、上質な味は、食べるのがもったいない、と思う。しかし、思うことと、実際にやることは、相反するのだ。

1/4づつ食べるつもりが、アッという間に全部なくなりました。

この、「夏柑糖(なつかんとう)」。最近まで、ネット通販をしていたのです。が、昨日みたら、閉鎖されていました。こういうデリケートなものは、ネットでは難しいのかなあ。それとも、注文が殺到して、困惑したのかなあ。疲れがちの連れ合いのご両親に送ってさしあげたかったのになあ。

今の所、大丸か、老松の店舗でしか、購入できないようですね。(2007年5月現在)

補足:2007年5月末、新たに老松のサイトが出来たようです!

菓子の菓(か)は、果物(くだもの)の果(か)

老松(おいまつ)「夏柑糖(なつかんとう)」※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「これは、菓子の根源である、果実の美味しさを表したものだ。菓子の菓(か)は、果物(くだもの)の果(か)なのだ。」との事です。

連れ合い、するどい。さすが、植物好きなだけあるわ…。

非時香果(ときじくのかぐのこのみ)と包装にはあります。

田道間守命(たじまもりのみこと)菓子の神様、田道間守命(たじまもりのみこと)

持っている果実は、「橙(だいだい)」。

これを「非時香果(ときじくのかぐのこのみ)」とも言うそうです。

日本で一番古い菓子の概念を意味しています。

近年の凝り過ぎるクドイお菓子の風潮。フルーツは、シンプルで、身体が喜ぶ最古のお菓子。本来、菓子とは、このようなものだったのではないか。

老松のこの菓子は、このような、菓子の原点に帰ろうとするものなのでしょう。



〈京都・北野/老松〉夏柑糖&葛ながし
>> 大丸 「老松」と検索すると商品が見つかります。
〈老松〉御所車・松風詰合〈老松〉流鏑馬
セコムの食 >> れんこん餅本わらび餅
2007年5月10日記 | 補足・修正2007年5月30日


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス