[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 饅頭(まんじゅう) 寺や神社 のお菓子

老松(おいまつ)の饅頭「老松(おいまつ)」を食べてみた!

老松(おいまつ)の饅頭「老松(おいまつ)」

あの老松(おいまつ)の店名のお菓子

老松(おいまつ)の饅頭「老松(おいまつ)」老松(おいまつ)の饅頭、その名も「老松(おいまつ)」

このお店の近くにある北野天満宮。

その中にある、老松社(やしろ)。

松の葉は、寒くなっても色が緑のまま。

とても縁起がよい。心変わりをしないという、意味もある。

そういう松にあやかったお菓子なんです。

不思議な焼き印

老松(おいまつ)の饅頭「老松(おいまつ)」なんだか、

亥の子餅(いのこもち)を思わせるような、形。

焼印がよくわからない。

松の葉なんでしょうか?

柚子の餡(あん)!

老松(おいまつ)の饅頭「老松(おいまつ)」柚子(ゆず)の白あん。

ほんのり緑。

とても爽やかな味です。香りもあの、柚子。

老松(おいまつ)の饅頭「老松(おいまつ)」皮は、ひよ子を思い出しました。オーソドックスな焼き饅頭。

しかし、大量生産土産系の、強い香りは、一切しません。

皮、サクふわっ。

サラリとした、口どけ。甘みがひかえめで、上品。

賞味期限は、1週間で、そう長くない。そこもいいですね。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「フツー」との事です。



〈京都・北野/老松〉夏柑糖&葛ながし
>> 大丸 「老松」と検索すると商品が見つかります。
〈老松〉御所車・松風詰合〈老松〉流鏑馬
セコムの食 >> れんこん餅本わらび餅
2007年9月12日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス