[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 饅頭(まんじゅう) 寺や神社 のお菓子

老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)を食べてみた!

老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)

京都 葵祭(あおいまつり)のお菓子!

老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)

四条大丸で入手。

最近、京都の百貨店。伊勢丹が一人勝ちしている、と。日経新聞に出てました。しょうがないか。接客と立地があそこはハンパじゃない。

しかし、大丸には、老松が入ってるし、高島屋には末富(すえとみ)がある。がんばって欲しいものです。

老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)裏には、ゴタクが書いてある。

5月の下賀茂神社の「葵祭(あおいまつり)」のお菓子。

流鏑馬(やぶさめ)は、その行事のひとつです。馬に乗りながら、矢を射る。お侍さんの格好をした、あれね。

流鏑馬(やぶさめ)の練習方法!

老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)昔、バイト先の上司が、この流鏑馬(やぶさめ)の選手の方でした。名門、小笠原流の方。

練習するのに、馬に乗るかわり、夜、走らせたトラックに乗るらしい。場所はなんと、鴨川!

そうだよね〜。馬なんて、しょっちゅう、使えない。日ごろ飼ってるわけではないもの。本番で、乗るしかない。

想像して、とてもびっくりしたのを覚えています。

本番も拝見しました。京都だから、おっとりした風雅な祭を想像していました。が、とても勇壮で素晴らしい。その方も男前でしたが、他の、選手の方も、りりしく、ほれぼれ。義経タッキーみたいな美少年から、7人の侍の志村喬さんみたいな方やら。ナンタラ王子にも負けませんよ。興奮します。腐女子のみなさんもぜひ、一度。

流鏑馬(やぶさめ)の傘の形

老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)流鏑馬をイメージした、菓子。

武家衣装の、帽子の形なんでしょう。

下鴨神社のシンボルである、

葵(あおい)の葉が焼印されています。

宝泉堂の琥珀菓子の包装にも印刷されてました。

断面図

老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)中は、粒あん。

類似品とは思わないのですが、

阿闍梨餅(あじゃりもち)のヒットの影響からか

つばらつばら」といい、これといい、調布のような生地でアンコを挟んだもの。

はやっているようですね。

食べてみました

老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)老松(おいまつ)の流鏑馬(やぶさめ)

(*^o^*)むふ。ムチっとして美味。

「つばらつばら」よりもっと半生なシットリした味。不思議なのが、コクがあること。油っぽい印象もあります。その分、小さいわりには、ボリューム感たっぷり。

うん、コクがある。



〈京都・北野/老松〉夏柑糖&葛ながし
>> 大丸 「老松」と検索すると商品が見つかります。
〈老松〉御所車・松風詰合〈老松〉流鏑馬
セコムの食 >> れんこん餅本わらび餅
2007年9月12日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス