[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京都の名物わらびもち 京都土産 のお菓子

洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」を食べてみた

洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」

高台寺の名物 わらびもち

洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」京都 東山の高台寺の周辺に、「ねねの道」という名所があります。

高台寺は、豊臣秀吉の正妻、「ねね」が作ったもの。秀吉を弔うために出来た寺なのです。

そこの名物店の「洛匠(らくしょう)」。「草わらび餅(くさわらびもち)」です。

およ、黄な粉だらけだ

洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」開けてみたら、

意外。

草の緑色かと思ったのに。

黄な粉がぎっちり入っています。

洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」

どこに、わらび餅があるの?と箸(はし)を黄な粉につっこみました。すると、黄な粉にうもれた沢山のわらび餅が登場。

一見普通のわらび餅

洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」一見、

普通のわらび餅のようです。

切ってみると、鮮やかな緑が

洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」しかし、

切ってみると、

美しい、鮮やかな緑色が。

コクがある美味しい味です。

わらび餅の食感が素晴らしい。

食べてみた

洛匠(らくしょう)「草わらび餅(くさわらびもち)」もったり、またり。ヘニョ、チョ!

丁寧に作られた味です。キメも細かい。舌触りが非常に滑らか。

口の中が気持ちいい。わらび餅特有のひっつきそうで、ひっつかない、あの快感が走ります。

甘さがひかえめ。

草わらび?抹茶わらび?

しかし、草味があまりしないような気がします。どちらかというとホンノリお茶のような…。

材料表を見ると「抹茶」とあります。ありゃ、草はどこに?

つまり、これは、「草」とありながら、「抹茶わらび餅」なんですね。

抹茶わらび餅は、黄な粉の代わりに、抹茶をかけてあるのが一般的。が、これは、生地に練りこんである。それが新鮮な印象でした。

抹茶風味もそうドギツクありません。京都名物として、万人受けする味にしているのでしょうね。ニュートラルで、食べやすい味。京都らしい上質のお菓子に仕上がっています。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「マイウ〜。歯ごたえもムチモタでサイコ〜。素朴でいいね。」との事です。

洛匠(らくしょう)ホームページ
わらび餅とは?
2007年5月10日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス