[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 金平糖(こんぺいとう) コンペイトウ

緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)の金平糖「天然檸檬(レモン)金平糖(こんぺいとう)」を食べてみました!

「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」の「天然檸檬(レモン)金平糖(こんぺいとう)」の金平糖

レモンのコンペイトウ

「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」の「天然檸檬(レモン)金平糖(こんぺいとう)」の金平糖京都の金平糖専門店、「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」天然檸檬(レモン)金平糖(こんぺいとう)です。

ちょいと自分にクリスマス♪

本当は、シャンパン金平糖が阪急より通販されていて、それが欲しかったのです。

でも、なかなかのお値段で(なんと1万円近いのです!)、迷っているうちに販売がおわってしまった…。

京都の金平糖はスゴイ!

「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」の「天然檸檬(レモン)金平糖(こんぺいとう)」の金平糖これも小袋ながら、なかなかいい値段。しかし、値段以上の価値がある。

金平糖なんて、昔からある安っぽい駄菓子と思うなかれ。

この京都の「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」さんのものは大別格。

京都伊勢丹でも、すぐ売れきれてしまいます。大人気。

こんな気品のある、味がいい、素晴らしいお菓子が、京都にあったのか!というもの。

あの放送作家、小山薫堂(こやま くんどう)氏。エッセイの中で、この「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」であろう老舗について述べられていました。なんと、小山氏がお酒を金平糖にするというアイデアを提供したのだ、というエピソードがあるんです。ワインやシャンパンを金平糖にするなんて驚き!小山氏のアイデアもすごいけど、それを、形にしてしまうという京都らしい先進性。老舗ならでは伝統の技術。一切妥協しない手間隙おしまない労力。

金平糖を最高級和菓子の地位に押し上げたのが、この「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」という老舗なのです。

本当のレモンの味

「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」の「天然檸檬(レモン)金平糖(こんぺいとう)」の金平糖あまりに有名なので、私ごときが、どうこう言うのは野暮ですが

このお店のすごさは、天然素材を金平糖にしてしまう、という事にあります。

通常、金平糖とは色をつけた砂糖を固めるだけのもの。果汁やお酒など、天然の素材を金平糖につけるのは不可能だとされてきました。しかし、このお店は、その技術を作り上げたのです。

このレモンの金平糖もすごい。あの安っぽい香料でない、自然なさわやかな、香り。まさに”檸檬(れもん)”そのもの

まさに、聖夜の輝き

「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」の「天然檸檬(レモン)金平糖(こんぺいとう)」の金平糖色もすごい。一見、白色。

よく見るとレモン色。

このほんの〜り、レモン色。

ナチュラルそのもの。おいしそうな色。

味もすごい。

ホンモノのレモン果汁の味がキュン。上質のきめ細かい、砂糖の味が舌にのる。

口の中で、キラキラ星ように、転がり、光る。まさに聖夜の味です。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「ああ、レモン味だね。」との事です。

powerd by 楽や

2007年12月24日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス