[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 松葉(まつば)菓子 ぼうろ のお菓子

三條若狭屋 (さんじょうわかさや)「御所松葉(ごしょまつば)」を食べてみた!

三條若狭屋
(さんじょうわかさや)「御所松葉(ごしょまつば)」

白味噌入りの松葉

三條若狭屋
(さんじょうわかさや)「御所松葉(ごしょまつば)」京都祇園三条若狭屋 (さんじょうわかさや)の「御所松葉(ごしょまつば」

祇園 ちご餅で有名な老舗です。

松葉(まつば)とは?

三條若狭屋
(さんじょうわかさや)「御所松葉(ごしょまつば)」古来から、「松」は、長寿の象徴とされてきました。

とがったような葉の形は和菓子によく登場します。

干菓子になることも多いですが、

菓子そのものの”松葉”という名前。それは、ボウロを指すことが多いようです。

蕎麦ぼうろの元々の形がこの松葉だったのだとか。おなじみの梅の形は後の時代からみたい。しかし、この店のは、蕎麦ではない、白みそ。形も独自のような。

ぱき!と割ってみた

三條若狭屋
(さんじょうわかさや)「御所松葉(ごしょまつば)」なかなか、香ばしい。いい焼き色。

割ると、ばき!といい、非常に硬い。

クッキーに外見が似てます。が、断じて、これは、クッキーではないですね。

南蛮菓子の「ぼうろ」なんです。あくまで。

食べてみた

三條若狭屋
(さんじょうわかさや)「御所松葉(ごしょまつば)」京都の和菓子には白味噌が入っているものが多くありますが…。

白味噌、というのは、実にコクのある食材です。味噌というと、つい、味噌汁をイメージしてしまいますが。京都の白味噌に関しては別。甘くて、コクがあって、不思議なニュートラルさもある。ヨーロッパのチーズみたいな地位、と考えてもいいのではないでしょうかね。

この白味噌が、「御所松葉」という名前の”御所”の理由なんでしょうか?香ばしくて、雅(みやび)。満足感があります。


powerd by 楽や

高島屋サイトでもこのお店のお菓子は購入可能です。”三條若狭屋”と検索してください。 >> 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ
2007年10月31日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス