北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 門前菓子

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみた

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみた

さあ、京都に行って食べよう!

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみた私のここ最近の楽しみは、ひょっとして「探偵!ナイトスクープに出れるかもしれない。」というものでした。(もっと高レベルの楽しみはないんかい、と脇で連れ合いが突っ込んでますが)よく昔のメロドラマなんかで「上手くだましていて欲しかった」などという台詞があります。実にそんな気分です。

先日、丁寧なお詫び状がきたんです。「そのうち、ロケの連絡をします」と、二回電話をもらってたんですが。ついにボツという決定打の手紙。お詫びのステッカー入り。親切な番組ですね。ほっといてくれたら、期待して、待っていることが出来たのに…。

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみた北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみた

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみた涙が出てきて(そんなしょうもないことで泣くな、なさけない。という連れ合い)。最近忙しくて、京都に行けなかった。それも私の落ち込みに拍車をかけてたのです。

なので、エイっとばかり京都へ行くことにしました。もう、時間短縮のためにタクシーもバンバン使っちゃうもんね。

出来立てを食べたかった北野天満宮の粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや)へ。

美しく、磨きぬかれた店内。歴史がある老舗です。いつもの行列はない平日の午後。お客は、ひいていて、ゆっくり過ごせました。

ついに食べた出来立て粟餅(あわもち)

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみた

以前、たった半日で、鮮度が落ちていて。すごい菓子だなあ、と思ってたんです。もう、出来立てを食べるしかない、と思っていて。

これは、ウマい!ウマすぎる!

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみたというのは、もらって、半日たってて、色が変色していた。でも、スゴク美味しかったんです。

これはなに!?というくらい美味しかった。

今回いただた出来立て。それは、輪をかけて美味しかった。ホントです。目の前で、作ってくれて、すぐ出してくれる味。絶品。不思議なふわふわさ。これが、粟の味というものでしょうか。

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみた店内で撮影したので画像の色が悪くてごめんなさい。

でも、わかっていただけるかと思いますが、少し、黄色のかかった餅の色なんです。粟(あわ)のお餅。

ほど良い甘さで食べやすい。餅も黄な粉もアンコも新鮮。丁寧な味がするんです。

これが味の秘密というものではないでしょうか。「老舗」「歴史」にあぐらをかかず、頼らない。これは、日持ちする巷にあふれる機械生産和菓子では、決して味わえないでしょう。

人を喜ばせる京都の老舗茶店

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみたもあん、もあん。プチプチ、もっちり。あわあわ。

ほどよい弾力。ごっくん。ごっくん。これはウマイ。よみがえりました。

…ほほほ。「探偵!ナイトスクープ」がなんぼのものよ。これからネタをバンバン考えて、必ず出てやるわ♪と力がわいてきました。(「結局でたいんかい…」by連れ合い)

北野天満宮の名物 粟餅所澤屋 (あわもちどころさわや) 粟餅(あわもち) 店に行って食べてみたお茶が美味しいです。

湯のみがオリジナルでオシャレ。

ああ、おいしかった。あ!という間にいただきました。もう一皿軽くいけるかも♪

今も昔も訪れる人を喜ばせる京都の老舗茶店。バンザイです。

2008年6月27日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス