[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 氷餅(こおりもち) 夏の上菓子・京菓子 のお菓子

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子 楓(かえで)の饅頭を食べてみた!

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子 夏の楓(かえで)

ふわふわ、白いおまんじゅう

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子 夏の楓(かえで)塩芳軒(しおよしけん)の上生菓子。

楓(かえで)の焼印が押してある、おまんじゅう。

慌てて、また、菓子銘を聞き忘れてしまいました(←アホ)。

焼印が半分なくなってるのが残念です。

こういう、ヤワヤワの衣。

氷餅(こおりもち)っていうんだそうです。

切ったらびっくり!

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子 夏の楓(かえで)切ってみたら、美しい、翡翠(ひすい)色の餡(あん)が!

あれまあ。

そうか。

夏のモミジなんですね。

光を受けて輝く。夏の葉。

表からはそうと分からない。切ってみて、はじめてわかる、奥ゆかしさ。今回、一番地味なお菓子だと思ってたのに…。

氷餅 うめ〜

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子 夏の楓(かえで)アンコのサラリ、シットリ。

それもすごいけど、

周りの氷餅の食感。

むっきゅりとした歯ざわり。

喉に、ものすごくいい感じで、

ゴックン

と通るのです。


powerd by 楽や
2007年8月13日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス