[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい くずやき 夏の上菓子・京菓子 のお菓子

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子「葛焼(くずやき)」を食べてみた!

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子「葛焼(くずやき)」

塩芳軒の葛焼きはいかに?

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子「葛焼(くずやき)」塩芳軒(しおよしけん)の葛焼き。

前回、則かっちゃんの葛焼きの美味さにびっくりしたものでしたが

このお店のはいかに?

葛焼きって地味ですよね。他の華やかな京菓子に比べたら。

一見、かわったキンツバみたいに見える…。

黒文字を持つ手すら、快楽

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子「葛焼(くずやき)」とか、言いながら、切ってみたら、

その切る感触がすごい!

きめが細かく、サワ、ツユワ、プユ、と。

黒文字を通して手に伝わる喜び。

ああ、和菓子が五感の芸術って本当ですよね。

切ってるときの、この触感。感動。

甘みひかえめなのに、胸キュン

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子「葛焼(くずやき)」ぷりりり〜としてて、爽やか。

漉し餡が葛に混ぜ込んだものが焼いてあるのです。

甘みがひかえめ。

ほんのりした、小豆の風味。

ぷるるん、きゅ!

則かっちゃんとは、また、違う、個性。

あちらは、とろけるような柔さでしたが、こちらは、プルリとした葛(くず)の旨みが凝縮されているような気がします。喉に通るとき、特に実感します。

葛菓子は、こうして焼いてるのより、冷やしてあるゼリー状のがポピュラーなのにね。不思議です。

京都よ!世界よ!宇宙よ!葛焼きを中心に回れ!

塩芳軒(しおよしけん)上生菓子「葛焼(くずやき)」私、亀屋則克さんといい、今年になって生まれて初めて、「葛焼き」なるものを食べたんです。

これも、それも含め、こんなウマイもんがあるんだな〜と半ば本気で涙がでます。

高島屋には、他店のものも売ってました。これの1/5くらい価格でパック入りのね。

どうなんでしょう?それも美味しいのでしょうか?最初から、こういう老舗ものからスタートしたので…イマイチよくわかりません。(贅沢だなあ。我ながら…ああ、分不相応だ。ああ、もったいない…。)塩芳軒の上菓子を教えてくれた方に感謝。


powerd by 楽や
2007年8月13日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス