[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京菓子 上菓子(じょうがし) のお菓子

俵屋吉冨(たわらやよしとみ)上生菓子「香る花」を食べてみました!

俵屋吉冨(たわらやよしとみ)上生菓子「香る花」

春の美しい薔薇(ばら)をイメージ

俵屋吉冨(たわらやよしとみ)上生菓子「香る花」俵屋吉冨(たわらやよしとみ)上生菓子「香る花」俵屋吉冨(たわらやよしとみ)上生菓子「香る花」

俵屋吉冨(たわらやよしとみ)上生菓子「香る花」5月の陽気がポカポカと…。

庭のバラも華やかに咲きほこる。

そんな、バラをイメージした、上生菓子をいただきました。

なんだか、日本の可憐な薔薇みたい…

俵屋吉冨(たわらやよしとみ)上生菓子「香る花」俵屋吉冨(たわらやよしとみ)「香る花」

”香る花=薔薇”なんて名前。ちょっと捻りの効いたステキな菓子銘です。

輝くような白さの中に控えめな色。

美しい、というよりも、愛らしい、かわいらしさ。

これ、西洋の豪奢なバラとはイメージが違う。

どちらかというと、控えめな愛らしい、日本種の薔薇を連想してしまいました。

食べてみました

俵屋吉冨(たわらやよしとみ)上生菓子「香る花」むっちりとした新鮮な外郎(ういろう)。

中には白あんが。

甘さは、ほんのり控えめです。

口に入れた瞬間、パアッとした美味しさが広がります。

上質な風味のいい、すばらしい白あん。

ああ、5月って大好き!

そんな風に思う、上天気の午後でした。


powerd by 楽や

2007年5月9日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス