[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい さつまいも 芋まんじゅう のお菓子

俵屋吉富(たわらやよしとみ)「洛中一富(らくちゅういちとみ)くいも」を食べてみた!

俵屋吉富(たわらやよしとみ)「洛中一富(らくちゅういちとみ)くいも」

さつま芋のお菓子

俵屋吉富(たわらやよしとみ)「洛中一富(らくちゅういちとみ)くいも」俵屋吉富(たわらやよしとみ)「洛中一富(らくちゅういちとみ)くいも」

サツマイモの和菓子です。

俵屋吉富(たわらやよしとみ)「洛中一富(らくちゅういちとみ)くいも」私、

さつまいも菓子には、何故か、ミルクなんです。

なんとなく、いつもそうなんです。

不思議な模様

俵屋吉富(たわらやよしとみ)「洛中一富(らくちゅういちとみ)くいも」一見、栗まんじゅうと似てます。

刷毛(はけ)で書かれた、不思議な焼き模様。

一文字。

これが、名前の「一富(いちとみ)」なんでしょうね。

切ってみた

俵屋吉富(たわらやよしとみ)「洛中一富(らくちゅういちとみ)くいも」中は、さつま芋風味の白餡(しろあん)。

ところどころに粒が見えます。

やはり、栗まんじゅうに似てます。栗まんじゅうの芋バージョンなんでしょうね。

食べてみた

俵屋吉富(たわらやよしとみ)「洛中一富(らくちゅういちとみ)くいも」でも、食べたらちゃんとサツマイモなんです。

ちょっと餡(あん)は、パサ、としてるかな?でも上品な味。舌ざわりがいい。

最初は、サツマイモより、白あん風味が勝っているような気がしました。しかし、飲み込むときの、サツマイモ特有のたっぷりした優しさ、満足感。ああ、スイートな秋!と思います。

ゴックン、というあの感じね。


powerd by 楽や

2007年9月18日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス