[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 鮎(あゆ)のお菓子 夏の京都のお菓子 のお菓子

本家月餅屋直正(ほんけつきもちやなおまさ)夏菓子「若鮎(わかあゆ)」を食べてみました!

本家月餅屋直正(ほんけつきもちやなおまさ)夏菓子「若鮎(わかあゆ)」

アユ…それは夏のお菓子

本家月餅屋直正(ほんけつきもちやなおまさ)夏菓子「若鮎(わかあゆ)」夏が近づくと、鮎(あゆ)の形をしたお菓子が、各和菓子屋さんに並びます。

本家月餅屋直正(ほんけつきもちやなおまさ)さんの「若鮎(わかあゆ)」

カステラっぽい、調布(ちょうふ)の生地でできています。

この鮎(あゆ)菓子、地方によって違うってホント?

子もち鮎?!

本家月餅屋直正(ほんけつきもちやなおまさ)夏菓子「若鮎(わかあゆ)」少し、ふんわり、した形。

ちょっとお腹がでている?

たぶん、中の餡が多いだけなんだと思いますが…。

子持ち鮎みたいだ〜!かわいい!

食べてみました!

本家月餅屋直正(ほんけつきもちやなおまさ)夏菓子「若鮎(わかあゆ)」切ってみると、やはり、ギッチリ、求肥(ぎゅうひ)餡がつまっていました。

求肥は、プリとしてる。

前回の俵屋吉富の餡は、包丁が通らないくらいのネッチョリさでした。

これは、ほどよくキレがあるみたいです。

本家月餅屋直正(ほんけつきもちやなおまさ)夏菓子「若鮎(わかあゆ)」トロンとした、求肥(ぎゅうひ)の味。シットリした、調布の味とあってます。

鮎菓子の皮は、こういう調布のものと、パリパリの煎餅(せんべい)皮とふたつに大別できます。私は、こういう調布の方が好きかも♪

このお店は、全般的にちょっと甘めの印象がします。私、甘いのが苦手な方なんです。が、非常に丁寧につくられているので、あまり気にならない。材料も良質。

お店の間口はそう広くないし、派手でもない。けれど、清潔な店内に、目を輝かしたお客さんが絶えず出入りしている。本当にいいものを心をこめて、味わえる。こういうお店、京都には多いですね。感謝。

続き >> このお店の真骨頂!「月餅(つきもち)」
京都の鮎(あゆ)のスイーツについて詳しく知りたい!
京名物百味会さんの本家月餅屋直正(ほんけつきもちやなおまさ)の紹介記事へ
2007年5月21日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス