[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい まんじゅう 京都の有名和菓子 のお菓子

鶴屋吉信「つばらつばら」を食べてみた

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)

梅田で京菓子

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)昨日、ちょいと、ネットでのお取りよせにトラブルがあって、悲しくなり、衝動的に梅田阪急に入って、鶴屋吉信の「つばらつばら」を1個だけ購入してしまいました。

やはり、顔を見て買える百貨店は楽しいです。

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)ってどんな老舗?
このお店の他の記事はこちらへ

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)かわいい、包装。

シンプルな山を模したデザイン。

万葉の山を表しているのでしょうか。

つばらつばら とは?

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)実は、大島弓子の漫画で『つるばらつるばら』というのがあります。内容は、乙女のデリケートな心を通してみた、人間の深淵さを描いた佳作です。

なんとなく、それを思い出して、このお菓子に前々から惹かれてたのです。

実際は、このお菓子の名前の由来は、

浅茅原つばらつばらにもの思へば故りにし郷し思ほゆるかも

という大伴旅人の万葉家集の歌からとったもの。「つばらつばら」とは、しみじみと、といった意味の事だそうです。

大島弓子の漫画とは実際、全く関係ないものの、あの愛おしく悲しく美しい大島文学を「つばらつばら」と彷彿としてしまうのでした。

半月形のお菓子

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)まあ、巷では、かの有名銘菓「阿闍梨餅(あじゃりもち)」に似ているという噂です。

が、雑誌で絶賛されてもいるので、一度は食べてみないことには、とは思ってました。

姿は、かわいい、どら焼きの小さい感じかな。

手触りは、プニとしていますが、阿闍梨餅(あじゃりもち)ほどスベスベしてはいないです。

しかし、焼き色や、ふんわりした手触りがなんとも美味しそう。

食べてみた

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)おや、結構いけます。

と、いうか、かなり美味しい。

皮がムチムチとしている所なんか、確かに阿闍梨餅(あじゃりもち)には似てるんだけど、阿闍梨餅(あじゃりもち)とは違います。

あれは、アンコと皮が一体化した、餅風味でしたが、こちらは、アンコと皮が別物として楽しめる食感だと思いますよ。

餅とは違う。確かに、阿闍梨餅(あじゃりもち)の客層を意識した印象は受けますが、こちらは別ものとして、楽しめるお味ではないでしょうか。

アンコが甘いですが、上品。粒あんの風味が甘美。京都の代表老舗、鶴屋吉信らしい、品のよさもあります。一気にペロリといただきました。ああ、美味しかった。癒されます。

「つばらつばら」。しみじみとゆっくり行こう。先は長いのです。名前に合ったお菓子です。


powerd by 楽や

百貨店サイトでも購入可能 >> ”鶴屋吉信”と検索すると出てきます。
大丸伊勢丹高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ
楽天で買える鶴屋吉信(つるやよしのぶ)のお菓子
2007年2月17日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス