[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい バレンタイン京都のチョコ 京都老舗のチョコ のお菓子

バレンタイン 京都和のチョコレート7種!

いろんなのを食べたいので、仲間をつのってみた

先日、京都伊○丹の接客がよかったので、バレンタイン前に、行ってみたい旨を友人にしゃべっていたら、「私も食べてみたい」と言ってくれている人がいました。

どうせなら、おしゃべりしながら京都の和のバレンタインの商品を試食してみよう!ということになりました。

京都駅前 百貨店 伊○丹で購入

伊勢丹伊○丹の別階の催事場では、海外輸入ブランドのチョコレート売り場が開催されていましたが、今回は素通りで、和菓子売り場へ。

2月1日、バレンタインコーナーが充実してはいるものの、まだまだ、バレンタインの本番ではなく、人影はまばらでした。

レシートチョイスは私ですが、「チョコアラレ系は嫌だ」という意見があったので、なるべくアラレ系は避けて購入。

色々ありましたが、私が「これは京都らしいんではないか」と思う商品を独断で選びました。

少しずつ皆で食べたいので、ひとつが200円〜1000円以内の小さなサイズのものを7つ購入。

計3000円くらいとなったので、4人で食べるので一人700円程度となりました。

メンバー紹介

以下のメンバーで試食会を行いました。年齢や、嗜好など考慮して、お読みください。

京都の和菓子☆ドットコムAさん…20代後半 女性 滋賀県出身 1歳児子持ち 主婦 京都で青春時代を過ごす 固いザクッとしたクッキーが好き 

京都の和菓子☆ドットコムBさん…40代前半 女性 京都府出身 独身 会社員 甘いものが嫌い アサヒスーパードライが大好き 経理のプロ


京都の和菓子☆ドットコムCさん…60代前半 女性 既婚 4人の子供は独立 定年後 自由を楽しむ 岡山県出身 和菓子好き 元看護師


京都の和菓子☆ドットコム管理人…30代後半 女性 岡山県出身 京都で青春時代を過ごす 食べない後悔より、食べた後悔の方がいい、というモットーあり 何でも食べてみて確かめる

こんなラインナップをチョイスしました

バレンタイン京菓子左上より時計回りに、菓子職人の「抹茶トリュフ」 林万昌堂の「チョコマロン」 大原女家の「祇園しょこら」  マールブランシュの「桜のマカロン」 もめん弥の「ハート煎餅」 仙太郎の「あんトリュフ」

最後に、真ん中は、聖護院八ツ橋総本店の「シュクレ・カネール」です。

なかなか、楽しい女同士のお茶会でした。参加してくださった方、どうもありがとう。

それでは、食べた順番より試食会スタート!

>>続き まずは仙太郎の「あんトリュフ」から!
2007年2月2日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス