[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 秋の和菓子 京菓子

紅葉・もみじ、銀杏(いちょう)などの上生菓子

紅葉・もみじ、銀杏(いちょう)などの上生菓子
イメージです

秋の紅葉(もみじ)の和菓子

紅葉・もみじ、銀杏(いちょう)などの上生菓子秋の色づく山々。

紅葉(もみじ)や銀杏(いちょう)などの色づく葉が、上生菓子のモチーフになります。

和菓子は季節感を大切にするもの。秋になると、紅葉の菓子が様々な形や味で登場します。

さまざまな紅葉(もみじ)

紅葉・もみじ、銀杏(いちょう)などの上生菓子こなし」や「練りきり」、などで、紅葉の形そのままに作るもの。粉を水で溶いたものをクレープ状に焼き、折りたたんで銀杏の葉を表現するもの。

きんとん」で色づくオレンジのグラデーションをあらわすもの。これは、京都らしい繊細な感性で、微妙な山の色の移ろいをあらわします。

具象から抽象まで、様々な「紅葉」が和菓子屋さんで見られることでしょう。

もみじ狩りへ

紅葉・もみじ、銀杏(いちょう)などの上生菓子茶の湯と結びついた京菓子。ひかえめな形と味が特徴です。茶の味を邪魔しない、ほんのりとした味わいのものが多いのです。

気に入りの上菓子を選んだら、野点(のだて)とまでもいかないまでも、お気に入りの茶やドリンクを水筒に入れて、紅葉狩りに出かけたいですね。


powerd by 楽-yah
2007年10月20日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス