[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 白あん 桃山(ももやま)和菓子 のお菓子

節分桃山(せつぶんももやま)とは?

節分桃山(せつぶんももやま)和菓子
イメージです

豆に似せた可愛いお菓子

節分といえば、豆まき。いり豆が升(ます)に入っているものや、神社でいただくもの、お面についた袋入り。最近は気軽にコンビニで買えたりします。

元気よく撒くのもいいですが、しっとりお茶でも飲みたい方のための節分菓子。

京都には、炒豆(いりまめ)に模した桃山(ももやま)菓子があります。

うぐいす色のかわいいお菓子

桃山菓子とは、こんがりした焼き色のお饅頭。白餡に卵黄などをいれて、焼き上げたもの。ホコホコした味がします。中は、白あんのときが多いです。

福豆の形そっくりに作られた桃山。しかし、似せているといっても、各店さまざまな個性。有機的な形は、自然でかわいく、見ているだけで幸せな気分になります。

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)の「福ハ内」などが有名でしょう。

このような節分の桃山は、おめでたく、縁起ものとして進物にも喜ばれます。

こんなお菓子を食べてみた!

powerd by 楽や


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス