[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 光琳 琳派 のお菓子

梅の上生菓子(京菓子)

梅の上生菓子(京菓子)
イメージです

京都の梅の見ごろ

京都の和菓子☆ドットコム2月に入ると、京都のコアなファンの方は、梅が咲くか咲かないかソワソワしてくるのではないでしょうか。

京都の梅の名所は、北野天満宮や、京都御苑など。(左記のホームページでは梅の見ごろを教えてくれます。)

左の画像は、京都御所のまわりの京都御苑の梅。色々な種類の梅が咲き、となりには桃園もあります。京都御苑は、環境省の管轄で、入場は無料。かなりの種類の花が咲くので、穴場でおすすめです。

菓子銘はこんなのがある

桜の華やかな雰囲気もいいですが、梅の静かなリン、とした美しさは、素晴らしいものがあります。梅の京菓子も、そのような、桜とはまた違う渋い春の雰囲気を出しています。桜の上生菓子に比べ、梅のお菓子は、より職人さんの美学を凝らしたものになっているようです。

梅の菓子銘は、「梅一枝」「光琳梅」「梅林」「白梅」「紅梅香」など…。文芸や美術的な意味合いを込められた名前もあります。

琳派の影響

京菓子は、琳派の影響を受けていると前述しましたが、「光琳梅」という名前の上菓子は、尾形光琳という作家の作品を意識したものです。表現しすぎない究極に抽象化した、梅の美がお菓子に表現されています。


powerd by 楽-yah
2007年1月11日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス