[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 夏の葛菓子 京都老舗の葛やき のお菓子

葛焼き(くずやき)とは?


イメージです

葛(くず)の夏菓子

葛焼(くずやき)とは、名前の通り、葛を焼いたお菓子。

葛粉を固めに練り上げる。それを丸め、表面にカタクリ粉をつけて焼くだけ。とてもシンプルなお菓子です。

が、味はとても複雑で繊細。ヤンワリとしたデリケートな食感がします。口の中でまったり、とろけます。蕨餅ほど、ペタペタしない味。上品な淡白さ。癖になりそうな優しさ。

形は、丸や四角と様々あります。餡が中に入っている場合もあります。葛と餡を混ぜ込んで一体になっているものが、よく見られます。

京都の葛焼(くずやき)

京都の葛焼きといえば、亀屋則克(かめやのりかつ)さんのものに、定評があります。

また、紫野和久傳(むらさきのわくでん)のものは、柚子味にしてあります。このお店の葛焼きは、秋〜冬のものです。

いずれも、上生菓子の扱いになります。

こんなお菓子を食べてみた!


2007年7月26日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス