[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 和風アイスクリーム

京都風アイスクリーム

ちべた
イメージです

地元の京都の食材を使ったアイス

朝日新聞に、京都西陣のアイスクリーム店について出ていました。

京野菜など意外な食材を使った品ぞろえにし、採算を考えると 扱いにくい素材も使う。生クリームのおいしさを生かすために、試行錯誤しながら着色料や安定剤は使わずにすむ製法を考えた

とあります。

フレーバーに工夫を凝らしたアイスクリーム

その京都らしいアイスは、 抹茶、黒大豆きなこ、黒ごま、くろみつなど。なんと、京都銘菓のそばぼうろを使ったアイスもあります。

そのお店は、上京区のトンカツ屋さんが、 「食後の口直しに」とはじめたアイスだったのだとか。まずは、小鍋できなこのアイスを作ったのだそうです。 それが大評判になり、 今では、観光客をはじめ、老若男女が列をなす、人気のスイーツになっています。

京都風アイス

このお店のみならず、京都には、独自のアイスクリームの発展があります。抹茶ソフトは昔から有名でした。が、抹茶のみならず、最近の京風アイスの発展は、驚くべきものがあります。

京都の和菓子らしい、丹波の小豆や黒豆を使ったもの、錦市場での豆乳ソフトクリーム。最近では、なんと、京野菜を使ったアイスクリームもあるとか。観光客が多いからとはいえ、京都は、ご当地アイスとしては、種類がとても多い。そして、今なおフレーバーは増え続けています。

京都の先進性と伝統が融合した、ヘルシーで楽しいアイス。ご進物にも、自分で食べるのにもおすすめです。

京都のアイスや水菓子を食べてみた!
楽天で買える京都風アイスクリーム
Yahoo!で買える京都風アイスクリーム
powerd by 楽-yah
2006年11月3日 | 補足・修正2007年5月21日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス