文の助茶屋

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい わらび餅 有名店 のお菓子

文の助茶屋

文の助茶屋

どんなお店なの?

わらび餅のお店として、古くから親しまれています。明治43年に創業。落語家の桂文之助(かつらぶんのすけ)が作ったお店です。 東山区のお店です。和の甘味処・茶店が人気です。

全国百貨店でもよく、イベント出店してます。管理人が大阪の百貨店で買い、食べたことのある商品は、賞味期限が数日の新鮮なもの。製造は大阪と書いてあったので、出店にあわせて、京都外で製造販売している体制にもなっているかもしれません。

しかし、通販では、賞味期限3ヶ月のものもギフト製品として販売されています。別物として考えていいでしょう。

どんなお菓子があるの?

文の助茶屋庶民的なわらび餅・ぜんざいなどが楽しめます。

代表銘菓にはワラビ餅があります。他、寒天、アンミツ、汁粉、といった誰もが知っている甘味が味わえます。

年配の方から、子供に受け入れやすい、素朴で、万人受けする味です。

進物ギフトは、贈りやすいスタンダードなラインナップ。ぜんざいなどが好きな方には、喜ばれることでしょう。

どんな包装・パッケージなの?

包装紙は京都の地図を絵柄にしたものがあり、観光客に人気です。

気軽で可愛いデザインは、家庭的で喜ばれるものです。

サイトと通販情報

ホームページは、楽天店があります。文の助茶屋です。最近、ネットショップが出来たようで、一見したところ、とりあえず、商品を並べた感がいなめないです。が、このお店のファンの方には、非常に便利なものでしょう。昔から進物などにも親しまれているので、使いやすいブランドだといえます。原材料の表示も商品によってむらがあります。これから、進化していくネットショップだと期待します。

高島屋や、百貨店サイト等でも扱いがあります。

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ


楽天 ホームページ >> 文の助茶屋
powerd by 楽や

大丸 文の助茶屋 お歳暮
楽天 ホームページ >> 文の助茶屋
2007年11月12日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス