井筒八ツ橋本舗(いづつやつはしほんぽ)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 生八ツ橋 八橋 のお菓子

井筒八ツ橋本舗(いづつやつはしほんぽ)

井筒八ツ橋本舗(いづつやつはしほんぽ)

どんなお店なの?

文化二年(1805)年に創業されたという、八ツ橋の老舗です。昭和24年には、昭和天皇、皇后両陛下に井筒八ッ橋を献上したといいます。

この店の由来としては、こんな逸話があります。

琴の名手の八橋検校(やつはしけんこう)が、倹約のため、米と磨ぎ汁を挽いて蜜や、ニッキを加えて堅焼きを作ったと。

八橋は、この八橋検校(やつはしけんこう)の名前からできた菓子だといわれています。

どんなお菓子があるの?

あまりにも有名な生八ツ橋「夕子(ゆうこ)」。天然のニッキを使用したという、上品な味わいです。

楽天販売菓子 >> 井筒の生八ッ橋 夕子 ニッキ・抹茶・苺 詰合せ 24個入り

また、編み笠に仕立てた「夕霧(ゆうぎり)」という銘菓は、編笠状にしてある、生八ツ橋に小豆餡がはさんであるもの。菓子の名前は、歌舞伎「廓文章(くるわぶんしょう)」のヒロイン、「夕霧」からつけられたものです。

どんな包装・パッケージなの?

井筒八ツ橋本舗(いづつやつはしほんぽ)こちらは、皮のみの商品 「昔ながらの なま八ツ橋」(2007年5月時点630円)

渋く、美しいデザインです。

サイトと通販情報

井筒八ツ橋本舗(いづつやつはしほんぽ)さんのホームページはこちら http://www.yatsuhashi.co.jp/です。伝統ある、昔ながらの商品から、新しいテイストまで、八ツ橋の上級老舗らしい雰囲気。体験教室の案内もあります。

powerd by 楽や

高島屋サイトでも購入可能です。”井筒八ツ橋”と検索してください。 >> 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ
井筒八ツ橋本舗(いづつやつはしほんぽ)ホームページ

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

2005年5月19日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス