[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京都の老舗名店 工芸菓子の名工 のお菓子

鍵長(かぎちょう)

鍵長(かぎちょう)

どんなお店なの?

鍵長(かぎちょう)工芸菓子とは、お菓子で、本物そっくりの花や植物などをつくること。京菓子では、最高峰の技術といわれています。

このお店は、工芸菓子(こうげいがし)の名工として有名です。

下京区鍵屋町にあります。昭和21年創業です。

京都の良心的かつ、最高の職人の味が楽しめる数少ない店のひとつです。

全国菓子博覧会でも高い評価を得ています。

どんなお菓子があるの?

鍵長(かぎちょう)の「長楽(ちょうらく)」半生タイプの、小豆のハーモニーが秀逸の棹物「長楽(ちょうらく)」。その上品さと、口当たりのよさに、京都の服飾研究家の市田ひろみさんも絶賛しています。

また、季節のうつりかわりの美しさをあらわす、干菓子、

真摯な材料と技術で作られた饅頭など、

大量生産の和菓子とは、全く違うおいしさ。一度食べたら、とりこになる京菓子です。

どんな包装・パッケージなの?

鍵長(かぎちょう)品格の高い、濃い紫。

丁寧に包装されています。

手にとったときのずっしりとした、感触が嬉しい箱と包装です。

サイトと通販情報

鍵長(かぎちょう)さんホームぺージはこちら http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kagicho/です。少し古いタイプの買い物カートなのが、使いにくいですが、オンライン販売がされています。優しい色あいのサイトには、京都の季節感があふれています。

一度は、とりよせていただきたい、京都の”ほんまもん”の和菓子の味です。


こんなお菓子を食べてみた!

2007年9月20日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス