[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 百万遍(ひゃくまんべん) ときわ木 のお菓子

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)

どんなお店なの?

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)初代は、元禄9年(1696年)より。正式な創業は、大正9年(1920)になります。

寺町二条にあったお店は、昭和初期に百万遍京都大学前に移転しています。さすが、学問の殿堂の老舗と言いたくなる、店構え。清潔で、シックな印象です。

茶道家にも愛好される、美しく置かれた菓子。どれもが品格にあふれています。

どんなお菓子があるの?

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)アカデミックな雰囲気にふさわしい、いぶし銀のような知的な輝きのある菓子の数々。

昭和には、学問の地にちなみ、「学び餅」という菓子が作られました。

また、粒アンをのばして焼いた「ときわ木」は茶人に評判が高いお菓子。「野菊」という、落雁も、趣味人に好評。なんと、落雁にアーモンドが入っているというものです。モロッコ旅行よりヒントを得たといいます。

どれもアカデミックでいながらセンスあふれる美味しさ。職人の伝統的な技に加え、ひとひねりした味は、ここでしか食べれない個性あるものです。

どんな包装・パッケージなの?

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)品のよい花の絵が印刷された箱、紙袋は、吉田山のある、この土地の、雰囲気が充分。

知的なセンスのいい方にふさわしいものです。受験生のいるご家族にも喜ばれそうです。

サイトと通販情報

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)さんのホームページはhttp://www.kyoto-kagiya.co.jp/です。オンライン販売も充実しています。

他、京都内の百貨店などにおかれています。京都駅構内の土産コーナーでも購入可能です。


管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

2007年10月1日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス