亀屋清永(かめやきよなが)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 神饌菓子 清浄歓喜団(せいじょうかんきだん) のお菓子

亀屋清永(かめやきよなが)

どんなお店なの?

創業は、元和3年(1617年)になる、東山区祇園の老舗です。寺社仏閣の御用達としての歴史もあります。

特筆すべきは、千年以上もの歴史のある供饌菓子(くせんがし)「清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)」を作り続ける唯一のお店であるということ。毎月1日と15日に精進潔斎の上、今日でも「清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)」を調整しています。

どんなお菓子があるの?

上記「清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)」が非常に有名です。

しかし、そのような伝統に忠実な一方で、明るくモダンな商品企画をしています。

味も現代にあわせ、新鮮な風味を探求している印象があり、古さの中にも進取性を失わない、京都らしい老舗の代表ともいえます。

黒糖と胡桃の羊羹「月影」や、村雨に栗の入ったお菓子「京の田舎」等も人気があります。

どんな包装・パッケージなの?

非常に伝統的な菓子を継承しつつも、

包装は、かなりモダンデザインを意識していて、オシャレ。

月影の包装は、モンドリアンを彷彿とさせるような、

シンプルな美しさがあります。

サイトと通販情報

亀屋清永(かめやきよなが)さんのホームページはこちらhttp://www.kameyakiyonaga.co.jp/です。季節の商品が華やかで美しく、歴史資料があるなど、見ごたえいっぱいのサイトです。

進物時期は、ネット通販もされています。京都駅伊勢丹、新幹線京都駅構内でも購入できます。

powerd by 楽や

〈亀屋清永〉清浄歓喜団
>> 大丸”亀屋清永”と検索してください。
>> 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ 高島屋サイトでも亀屋清永さんのお菓子は購入可能です。”亀屋清永”と検索してください。
亀屋清永(かめやきよなが)ホームページ

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

2007年4月19日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス