[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 浜土産(はまづと) 葛菓子 のお菓子

亀屋則克(かめやのりかつ)

亀屋則克(かめやのりかつ)祇園祭の葛焼き(くずやき)

どんなお店なの?

亀屋則克(かめやのりかつ)京都の三条の街中の路地、堺町通り。そこに風情のある門構えがあります。

現在では珍しい座売りの販売をしてくれます。

座売りとは、畳のある昔ながらの店がまえ。一見さんお断りのような気がしますが、温かい笑顔のもてなしに、心がほぐれます。

地元京都では「のりかっちゃん」と呼ばれ、親しまれています。

どんなお菓子があるの?

亀屋則克(かめやのりかつ)夏の琥珀(こはく)のお菓子、「浜土産(はまづと)」が人気。ハマグリのカラを使った風情のあるものです。

また、葛焼きにも、定評があります。

打ち物は、季節の日本の意匠を使った美しく、素晴らしい味。

このお店のお菓子には、百貨店や、大規模経営の店が逆立ちしても届かない品質、京菓子の美学があります。

どんな包装・パッケージなの?

亀屋則克(かめやのりかつ)夏の「浜土産(はまづと)」には、ヒバの葉を入れてくれます。

打ち物の箱も隅々まで心のこもったもの。品格があるのに、威圧感をあたえない、優しさ。

一度食べたら、観光客好みの派手な京都らしさには、二度と戻れなくなることでしょう。京菓子の真骨頂。

本当に誰かの心を開かせたいなら、このお店のお菓子が、おすすめです。

サイトと通販情報

亀屋則克(かめやのりかつ)現時点(2007年9月時点)は、サイト通販やホームページはございません。味と技術を大切にしている老舗なだけに、この先もネット通販はありえないといえます。

とんでもなく上質な味が、とんでもなくリーズナブルに販売されています。家族経営で心を込めて作っておられるお店なので、売り切れはありがち。なるべく電話連絡や、予約をしてから買いにいくのがおすすめです。一部、地方発送もあるそうなので、問い合わせてみてください。


管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

2007年9月5日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス