甘春堂(かんしゅんどう)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 甘春堂(かんしゅんどう) のお菓子

甘春堂(かんしゅんどう)

どんなお店なの?

東山区の川端通りの老舗。 創業は、江戸時代後期、慶応元年。昭和44年に「100年老舗」の表彰を受けてます。

甘春堂(かんしゅんどう)といえば、 抹茶茶碗まで、お菓子で出来ていて食べられるお菓子が有名です。 これは、清水焼の窯元と交流のあった先代が、茶人の心をあらわして、創作した菓子です。

このように、茶道や陶芸の伝統に、遊び心を加えた意匠が特徴の和菓子屋さんです。 和菓子体験教室や、カフェもあり、観光客にも人気の老舗として知られています。

どんなお菓子があるの?

先に述べた菓子で出来た 茶碗の「茶寿器(ちゃじゅのうつわ)」、

京野菜を押し花のように入れた煎餅の「野菜せんべい 菜々(やさいせんべい さいさい)」 等、伝統の中に遊び心のあるお菓子が人気です。

パッケージの情報

器が菓子でできている商品自体、とても工夫が凝らされていますが、包装紙も素晴らしいもの。レンガ色に、唐草文様のようなエキゾチックな柄がプリントされた包装紙。

品がよく華やかな京都のギフトです。

他にも、かわいいカゴのギフト等、 見ているだけで楽しくなる包装の企画が満載です。

通販とサイト・ホームページ情報

甘春堂(かんしゅんどう)さんのサイトはこちらです。 お菓子で出来ているコーヒーカップのプレゼントなど、 工夫が凝らされています。 アクセスが多いのか、 リンクが時々重いですが、情報量が多く、楽しめるサイトです。和菓子ミュージアムというページは、京菓子についての記事が満載で、楽しめます。

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

powerd by 楽や

2007年8月8日修正


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス