[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京都の老舗 祇園祭 のお菓子

柏屋光貞(かしわやみつさだ)

柏屋光貞(かしわやみつさだ)

どんなお店なの?

柏屋光貞(かしわやみつさだ)江戸時代(文化3年)創業。東山区祇園にほど近いところにあります。

京都の老舗らしく、ひっそりとした門構え。

隅々まで磨かれた店内に入ると、極上の笑顔が待っています。

なんと、店主の方が、山伏の行者でもあるというお店です。

どんなお菓子があるの?

柏屋光貞(かしわやみつさだ)祇園祭の「役の行者山(えんのぎょうじゃやま)」縁(ゆかり)のお菓子、「行者餅(ぎょうじゃもち)」は、あまりにも有名。祇園祭の7月16日のみしか販売されません。予約が必須です。

押物(おしもの)の「音羽山(おとわやま)」、州浜(すはま)菓子の「茶の実」。茶道の専門家にも愛用されています。

これぞ京菓子といえる美しい姿。このお店の、味にも意匠にも妥協のない姿勢がうかがえます。

どんな包装・パッケージなの?

柏屋光貞(かしわやみつさだ)柏屋光貞(かしわやみつさだ)

行者餅の包装です。品格のある、丁寧な包装です。雅なデザインの包装紙は、手に入れる価値大!です。

サイトと通販情報

このお店には、まだ、ホームページはございません。(2007年8月)ネット通販もありません。しかし、地方発送が可能な場合もあります。非常に良心的で真摯なお店です。問い合わせを!


管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

2007年8月16日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス