宇治の老舗茶舗 「京はやしや」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 宇治の老舗茶舗 「京はやしや」 のお菓子

宇治の老舗茶舗 「京はやしや」

京はやしや
↑「抹茶わらび餅」

どんなお店なの?

1753年(宝暦3年)に、金沢市にて創業。1878年(明治11年)に京都 宇治に進出した、とあります。地元京都人に親しまれている、三条店の茶店は、 1967年(昭和42年)にオープンしています。 ”京”とついてますが、実質は、東京資本・製造です。青山や赤坂に店舗を持ち、”東京での京風カフェ”として、人気を博しています。

食の評論家で名高い、岸朝子に評価され、東京の人気スポットのひとつとして認識されています。京都の生粋の茶店、というよりは、東京および、日本全国に受け入れられる、グローバルな視点での宇治抹茶スイーツ店といえるでしょう。

どんなお菓子があるの?

東京資本ながら、地元京都人にも支持されている「京はやしや」。その秘密は、茶店の1号店が、京都三条店であり、オープンして、40年以上たつこと。その親しみやすい味と、垢抜けた風情にあります。

京はやしや

特に、「抹茶ミルク」は、京都三条、独自の開発品。レトロなパッケージで、京都ガイド雑誌にもしばしば登場するほど。京都好きの女子の心をわし掴みにします。

京はやしや楽天ランキングに登場する、抹茶わらび餅

それは、よくある風合いながら、その食べやすい包装と、さっぱりした味わい。

さすが、東京資本といえる、どこか、クールな完成度がある味です。

パッケージの情報

京はやしや京はやしや
↑「抹茶みるく」紙袋

通販とサイト・ホームページ情報

通信販売は、楽天店(京はやしや )でされています。他、各ギフトショップでも扱いがあります。

茶店店舗の案内は、こちらをどうぞ。

powerd by 楽や

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ



▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス