京阿月(きょうあづき)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京阿月(きょうあづき) のお菓子

京阿月(きょうあづき)

どんなお店なの?

江戸時代、1840年ごろ、創業の老舗です。

京菓子に 携わるようになったのは、1940年からになります。それまでは、小豆を中心とする穀物の店で、 「阿月」という屋号も、小豆からきているとの事です。烏丸丸太町に店舗があります。

京都の三笠(みかさ=どら焼き)といえば、京阿月(きょうあづき)というほど、ドラ焼きが人気のあるお店。細い麺の京らーめんでも人気のあるお店です。

どんなお菓子があるの?

京阿月(きょうあづき)「阿月」という名前のどら焼きが代表銘菓です。

オーダーメイドのどら焼きや、ドラ焼きの中身を聞いてくれるなど、新しい試みがあります。

程よい甘さで、子供からお年寄りまで、喜ばれる進物としても喜ばれています。

パッケージの情報

京阿月(きょうあづき)「京阿月」のロゴは、

社長の友人である市田ひろみさんの筆によるものです。

通販とサイト・ホームページ情報

京阿月(きょうあづき)さんのサイトはこちら http://www.kyoazuki.jp/です。ネット販売は、 まだまだという印象ですが、華やかな京都らしい進物のセットがあるなど、魅力的なラインナップに期待できそうです。

powerd by 楽や

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

2006年11月記 | 補足・修正2007年4月25日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス