京和楽(きょうわらく)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京和楽(きょうわらく) のお菓子

京和楽(きょうわらく)

どんなお店なの?

「京和楽」は、京都のオシャレな学生の通り、白川通り沿いに2005年4月にオープンした 最近のお店です。和菓子屋さんではなく、 洋菓子屋さん、ビーンズカフェと言ったほうが正しいかもしれません。 しかし、京都らしい丹波黒豆を使用した、ケーキがある一方、 葛まんじゅうなんかも売っていたりするので、 ここに掲載したいと思います。美山に工場があり、 京都の美山の材料を使ったお菓子が特徴です。

京都の美山といえば、元気な農村として有名な土地。各地で、地域の衰退が危惧された中、 奥深い自然の環境で、魅力的な人材と、インテリジェンスでロハスなコンセプトにより、村や町が生き生きと再生している、 奇跡的な成功例のひとつが、美山町ではないでしょうか。 数回訪れていますが、農や自然のアイディンティティがこれほど、生かされている土地は他に類を見ないのでは?と思います。 若い人の移住者も多く、産業の後継者が育っています。かくゆう私も 移住の夢を抱いたことも…。

京和楽(きょうわらく)は、丹波と美山の食材を生かしたお店です。

どんなお菓子があるの?

美山特産の牛乳や、丹波黒豆、丹波栗をふんだんに使用した、「丹波黒豆ロールケーキとチーズケーキセット」 「栗&黒豆ロールケーキ」が、人気があります。

パッケージの情報

産地・工場から直送のため、のし・包装紙はご指定いただけない場合があります。

通販とサイト・ホームページ情報

京和楽(きょうわらく)さんホームページはこちらです。 通販も出来るサイトですが、のし等の対応はないようです。 また、以下のサイトで京和楽(きょうわらく)のお菓子のネット販売はなされています。

powerd by 楽や

2006年11月記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス