先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや) のお菓子

先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)

先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)

どんなお店なの?

先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)1898年、明治31創業。

舞妓さんや芸妓さんのいる街、花街として有名な先斗町。この通りの真ん中あたりにあるのが、「先斗町駿河屋」です。

ひっそりとあるその建物は、実に京都らしい風情。磨きぬかれた美しい佇まいです。思わず立ち止まり見ほれてしまうことでしょう。

京都ファンなら必ず訪れたいですね。

どんなお菓子があるの?

先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)京都の舞妓さんや、趣味人が出入りしているだけあって、洗練された味です。

名物は「ひと口わらび」。

こしあんを包んだ蕨餅は、京都特有のものですが、このお店のは特にとろけるような味で人気があります。

先斗町らしいセンスのよい菓子の数々は、自分へのお土産にもぜひゲットしたいもの。

また、隠れた人気商品に「青えんどう」というものがあります。これは、青えんどうのペーストなのですが、風味よく、餅やパンにもつけて食べられるという、珍しいもの。

どんな包装・パッケージなの?

先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)

先斗町のマークである、「千鳥」を印刷した紙袋。包装紙。この可愛らしい鳥の模様は、京都好きの女子ならたまらないはず。この形をあしらった和菓子もあります。

サイトと通販情報

先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)さんのホームページは今のところございません。(2008年12月現在)


管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ



▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス