塩芳軒(しおよしけん)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京都の老舗中の老舗 干菓子・生菓子 のお菓子

塩芳軒(しおよしけん)

塩芳軒(しおよしけん)

どんなお店なの?

塩芳軒(しおよしけん)明治15年(1882)に創業。上京区西陣の近くに本店はあります。もともとは、塩路軒という薯蕷饅頭の始祖につながる店からの分家。非常に人気のあるお店です。

各百貨店でも扱いがありますが、上生菓子は、京都高島屋のみ。それも、売り切れが早く、午前に行かないと手に入りません。実店舗は、顔の見える接客を大事にしており、時代に流されない雰囲気があります。

上質な味、京都らしい手仕事の意匠。味・形・接客、三拍子そろった京菓子の代表的老舗。

どんなお菓子があるの?

塩芳軒(しおよしけん)豊臣秀吉の聚楽第(じゅらくだい)にちなんだ饅頭「聚楽」は、創業以来のもの。

また、季節の干菓子が人気。「吹き寄せ」は、よくあるアラレではなく、干菓子。繊細で、美しい姿の干菓子。ひとつから詰め合わせることが出来るとか。

ひなまつりや祝事に用いられる「千代たんす」は、鮮やかな鹿の子模様の和紙が美しい箱入り。女性好みのものとして人気です。

加えて上生菓子の美味しさには定評があります。

どんな包装・パッケージなの?

塩芳軒(しおよしけん)あまりの美しさにハ、とするような包装紙のデザイン。

袋は、濃い緑のマークの入ったもの。

もらう人が喜びに包まれるような、包装です。

塩芳軒(しおよしけん)塩芳軒(しおよしけん)

サイトと通販情報

塩芳軒(しおよしけん)さんのホームページはこちら http://www.kyogashi.com/です。ちょっと昔風のつくりのサイトですが、京菓子の歴史や西陣について、じっくり書いてあります。京都ファンは必見でしょう。

通販は、高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ(要検索「塩芳軒」)の他に、楽天店でもされています。繊細で美しいものが多いので、一度は、実店舗に買いにいきたいものです。

powerd by 楽や

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

2008年3月4日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス