するがや 祇園下里(するがやぎをんしもさと)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 美しい京菓子 飴菓子 のお菓子

するがや 祇園下里(するがやぎをんしもさと)

するがや 祇園下里(するがやぎをんしもさと)

どんなお店なの?

するがや 祇園下里(するがやぎをんしもさと)文政元年(1818)創業。

京都の伝統の街、東山、祇園(ぎおん)に、お店があります。

清潔で美しい町屋の門構え。そろりと足を踏み入れると、京都らしい品のある、美しい菓子に、思わず笑顔になります。

建物は京都市の有形文化財に登録されているとのこと。

どんなお菓子があるの?

するがや 祇園下里(するがやぎをんしもさと)職人技が生きる、美しい飴菓子・豆菓子の数々。

丹波の大豆を使った飴菓子「祇園豆平糖(ぎおんまめへいとう)」は、透き通るような琥珀の宝石のよう。

味は意外に素朴で甘くない。しみじみとした美味しさ。材料がよいので、誰でも安心して食べれます。

また、しょうがと黒糖を使った「大づつ」も人気。せんべいで飴を包んであり、歯ごたえが絶妙の味です。

どんな包装・パッケージなの?

するがや 祇園下里(するがやぎをんしもさと)少しレトロな香りのする菓子にふさわしく

しみじみとしたオシャレな包装。

趣味人の方にふさわしい京都らしいキュートさ。上品さ。

サイトと通販情報

するがや 祇園下里(するがやぎをんしもさと)さんのホームページは現時点(2007年10月)ございません。アサヒコムによる祇園下里(するがやぎをんしもさと)の情報の情報もご覧ください。オンライン通販は、以下でされています。高島屋でも行われています。”祇園下里”と検索すると、出てきます。

powerd by 楽や

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ

2007年10月9日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス