聖護院八ツ橋総本店(しょうごいんやつはしそうほんてん)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 八ツ橋(やつはし) 生八ツ橋・八橋 のお菓子

聖護院八ツ橋総本店(しょうごいんやつはしそうほんてん)

どんなお店なの?

聖(ひじり)さくら
聖(ひじり)さくら

本店は左京区の聖護院にあります。「玄鶴堂」という名前で、元禄2年(1689)に創業したといわれています。

 聖護院八ツ橋は、琴の形だといわれています。それは琴の名人、「八橋倹校(やつはしけんぎょう)」に由来してのことだとか。

しかし、包装に、杜若(かきつばた)の絵があるのは、三河の八橋(知立市)が杜若の名所だからともいわれています。京都で、現在、八ツ橋を製造する店は、多いです。が、この聖護院八ツ橋は、数少ない、八ツ橋専門の老舗として有名です。

どんなお菓子があるの?

カーネル八ツ橋の専門店なので、各種八ツ橋が販売されています。生八ツ橋の「聖(ひじり)」は、あまりにも有名な京銘菓です。

最近は、洋菓子の影響もあり、カーネルという、巻きクッキーのような八ツ橋も作られています。

どんな包装・パッケージなの?

赤地に丸い「聖護院八ツ橋」のロゴは有名。

杜若の絵のかかれている品のある包装は、昨今、乱立している八ツ橋の商品の中で、正統派である、信頼性をかもし出しています。

サイトと通販情報

聖護院八ツ橋総本店(しょうごいんやつはしそうほんてん)のホームページhttp://www.shogoin.co.jp/はこちらです。上記「八橋倹校(やつはしけんぎょう)」についての歴史や、他、八ツ橋の材料等についても深く掘り下げてある記事は、読み応えがあります。八ツ橋の老舗としての、品質と伝統が輝いているようです。

オンライン通販については、以下のサイトでされています。

powerd by 楽や

管理人のレビュー

管理人、私、萩谷がこのお店のお菓子を食べたレビューはこちらへどうぞ



▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス