[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 熊笹(くまざさ) 塩梅もの のお菓子

麩まんじゅう・麩饅頭(ふまんじゅう)とは?

麩まんじゅう
イメージです

京都の人気のお菓子

昨日、グルメ番組で、榊原郁恵が、京都の麩饅頭を絶賛していましたね。この京都ならではの熊笹に包まれた美しい銘菓は、大人気で、テレビでもよく紹介されています。

私もよくいただきますが、しつこさのない、味わいと、笹に包まれた麩と漉し餡のハーモニーは、一度食べたら忘れられず、癖になります。

麩まんじゅう とは?

この、大人気の麩饅頭、文字とおり、餅ではなく、生麩(なまふ)を使っています。生麩は、元々、京都の禅寺で作られた食物。麩(ふ)は、粘りがなく、ツルンとした食感をしています。その生麩で餡(あん)を包んでいるのが特徴です。しっとりしている上に、コシがあり、舌触りがよく、爽やかな味わいです。

よもぎ色に見える饅頭の色は、実は、青海苔(あおのり)入り。笹につつまれたこの饅頭を取り出すと、笹の香りがし、食べると青のりの磯の香りの香ばしさが清涼感を一層かもし出します。

有名 老舗

上京区西洞院の「麩嘉(ふうか)」さんという老舗のものが特に有名。また、ネットでは、「京みずは」のものなどが人気があるようです。

関西では、料亭のお弁当などに、これが入っている時もあり、食事のあとでもスッキリペロリと食べられる美味しさです。


こんなお菓子を食べてみた!

powerd by 楽や


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス