[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 蕎麦饅頭(そばまんじゅう) そば餅

蕎麦まんじゅう

蕎麦まんじゅう
イメージです

連れ合いを虜にした蕎麦まんじゅう

連れ合いが最近お酒をひかえているせいか、和菓子の試食にずいぶん協力してくれます。(お酒をやめると、甘いものがほしくなるそうな)で、特に気に入ったのが、蕎麦饅頭。

尾張屋の蕎麦マンジュウの事を思い出しては、

「ああ〜あれ、美味しかったなあ、また食べたいなあ」と。

江戸時代に登場

中国から伝わったマンジュウは、やがて、庶民の好むオヤツとなり、江戸時代には、さまざまなマンジュウが登場します。葛饅頭や、栗饅頭。そして、そば饅頭も、江戸時代に誕生したといわれています。

饅頭の歴史をもっと知りたければこちらもどうぞ

蕎麦饅頭(そばまんじゅう)とは?

饅頭の外皮にそば粉を加えたものです。たいてい、こんがりと焼いてあるのが特徴です。

香ばしい蕎麦の香りと風味のする饅頭は、充実した甘みがあります。

京都の蕎麦まんじゅうは、ほとんど、蕎麦の専門店が作ったもので、そばぼうろと共に美味しいお茶請けとして、人気です。


powerd by 楽-yah
2007年2月14日


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス