[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい あん玉 餡子 のお菓子

松露(しょうろ)

松露
イメージです

え?露じゃないの?

白い、砂糖の衣が、なんとも可愛い、この御菓子、名前は「松露(しょうろ)」といいます。半生タイプの上品なお茶請けの定番の京菓子です。松露、松に露と書くので、なんとも風情のある 名前ですね。 だから、「そうか、この丸い形は、露を表現しているのね」と思いがちですが、ところがどっこい、 この松露、実は、キノコを模しているのだそうです。

森の珍種のキノコ!

この通りのじゃがいものような形をしたキノコで、 珍種のキノコで、松葉の香りのする、歯ごたえのいいキノコ。(詳しくはこちらも どうぞ)現在は希少なので、高級料亭でしか食べられないのだとか。

かわいくて上品

実際のキノコの画像をみると、なんとも複雑な気分ですが、 梅干大の大きさの上品なお菓子は、ふんわりとした色合いで、 誠にかわいい風情。きっと、森のキノコの物語を想像しながら、このお菓子も考案されたに違いありません。京都以外でも松露という、このキノコを模した御菓子があり、中は餡玉でなく、飴や、カステラが入っているものもあります。京都の松露は、漉し餡の玉の周りを、すり蜜で白くコーティングして、愛らしい、宝石のような風情があるのが特徴です。

茶道家のお気に入り

松露は実にお茶に非常によくあいます。二条新町の老舗のものは、餡子の味に非常に定評があり、茶道家元にも愛されています。お正月や、くだけたお茶席にも非常に喜ばれる御菓子です。進物にするときは、彩り豊かな、干し菓子の飾りつけを添えてくれる店が多く、京都らしい風情を贈ることができます。


こんなお菓子を食べてみた!

powerd by 楽-yah
2006年11月記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス