[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 最中(もなか) モナカ のお菓子

手作り最中(もなか)とは?

手作り最中
イメージです

フガフガネチョネチョ!あなたはモナカが好きですか?

饅頭や羊羹とならんで有名な和菓子、最中(もなか)。年配の人はともかく、若い人は、モナカが苦手な人が多いようです。皮がフガフガして、ボロボロして、口にまとわりついて、餡子も甘すぎて、苦手だ!という声も。(私も、よほど、美味しい店のものではなかったら、苦手です…(´o`))

苦手な人も好きになる!京都のモナカ

でも、そんな人も好きになる、京都の最中。それは、餡と最中の皮が別々になっている自分で手作りできる最中です。

餡子は、瓶に入っていたり、別にセロファンで包まれています。それを自分で最中の皮に載せて食べます。作りたてなので、皮がベチャ、となることなく、サクサクした皮とフレッシュな餡の風味のハーモニーが楽しめるという優れもの。加えて手作りできる楽しさで会話もはずみます。残った餡は、善哉にもできます。

京都の有名手作り最中(もなか)

おすすめは、仙太郎の「ご存知最中」。新鮮な国産材料だから、皮もアンコもフレッシュ!。包装もオシャレで粋。
また、京都丸太町の、京阿月の「はしゃぎ」も人気。関西の百貨店などで買えます。

どちらも大納言小豆を使った餡が使われて、充実した味わい。


powerd by 楽-yah
2007年3月1日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス