ヴァッフェル 洋風せんべい

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい ヴァフェル ヴァヘル wafel のお菓子

ヴァッフェル 洋風せんべい

和菓子屋さんの洋風せんべい?ヴァッフェルとは?

ヴァフェル戦後に和菓子屋さんがはじめた、この波型のクッキー風味のお菓子。

ヴァッフェルといいます。

Waffel(ヴァッフェル)とは、ドイツ語でワッフルの事。英語では、waffleとつづります。

京都の和菓子☆ドットコム←一般的ワッフル

近年にはやっているベルギーワッフルとは似ても似つかぬ味と形をしていますよね。一体どこから、この和菓子屋の洋風煎餅の形になったのでしょうか?

特徴は、必ず、波型の固い丸い、厚い。焼印にポイントが

←一般的な洋風のワッフル

は、やわらかい食感です。が、和風ヴァッフェルは、とても硬く焼いてあります。そして、分厚く、波型。

真ん中には、必ず、チョロン、とした焼き印がアクセントのようについています。必ず2枚でクリームをはさんでいます。

お店によっては、バニラクリームや、抹茶クリームなど。イチゴやチョコなど、多彩なフレーバーも登場しています。

味は、やはり、和菓子

食べると固い食感。固焼き煎餅ほどではないですが、バッキンという感じです。優しく甘く、香り高い、風味。

でも、バターの風味はしないし、口当たりは、西洋のクッキーというよりは、日本の固い、昔からある、甘い煎餅の方に似ています。波型煎餅に挟まれているクリームは、和風テイストの少し固め。どうしてなんでしょうか。バニラ味なのに、非常に、和風なんですよね。

よくある甘いご当地せんべいを、小麦粉と卵を使って、洋風のテイストにしたもの、といったほうが正しいような気がします。

まさに、西洋のどこにもない、日本の和菓子屋さんが生み出した、和風のヴァッフェルなのです。

鼓月(こげつ)をはじめ、多くの老舗が

京都の鼓月(こげつ)というお店の、「千寿せんべい」が元祖のパイオニアで、最も有名でしょう。あの丸い波の上に、茶色で筆でひと塗りしたようなアクセントは、

見立てし千波に鶴翳しるすは千寿の兆し―

という意味。

鼓月によると、海の波の上に鶴が飛んでいて、その影がうつっている様である、とのこと。(???)波の上に鶴が飛んでいるなら、鶴そのものの絵を入ればいいのに?と思うところです。影を入れる、というのが、良く言えば京都らしい抽象性の情景。悪くいえば、京都らしいまどろっこしいさ(笑)。

今日では、鼓月(こげつ)の他にも、京都や全国の多くの老舗が、この和風ヴァッフェルを販売しています。

鼓月さんは菓子名からこの形ですが、なぜか、他の会社も、そっくりそのまま、この模様を真似している。これも日本人らしい、横並びのコピーの習性。結局、この形と柄は、和風ヴァッフェルのスタンダードになってしまいました。

その味は…

ほおばると、上品な味と、爽やかな和の風味。口に広がるたっぷりの香り高いとクリームと、分厚い甘いクッキー煎餅のザックリした歯ごたえは、豊かな気分になりますよね。バキ、と割ったら、出てくるクリームも楽しみのひとつ。

センベイ部分とクリーム部分を一緒に食べたり、分けて食べたり…。

和魂洋才(わこんようさい)という言葉があります。

意味は、字のとおり、日本人の心をもってして、西洋のものを作ること。この波形の不思議な和風クッキー菓子もまさに、和菓子の世界での、和魂洋才の代表的なものでしょう。

新しい和菓子のひとつの完成形だと思います。


こんなお菓子を食べてみた!

powerd by 楽-yah
補足・修整2007年10月3日|2007年1月30日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス