[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 求肥菓子(ぎゅうひがし) 餅菓子 のお菓子

求肥(ぎゅうひ)とは?

餅の一種

お餅の一種です。白玉粉や、餅粉を水で溶いて作ります。粉をよくこね、蒸したあと、砂糖や水飴を入れて練ります。

普通のお餅とは違い、そう伸びず、とても柔らかく上品で繊細な口あたりが特徴です。

どうして求肥(ぎゅうひ)っていうの?

求肥は中国から伝わったものです。

中国の祭事の食物に由来する餅菓子です。牛のなめし皮のようになめらかなお餅の風味から、「牛皮」と呼ばれていました。しかし、日本ではその字を忌み、「求肥」と呼ぶようになったのだといいます。

モチモチムチムチ

練りきり等の生菓子やお団子に使われます。

鶴屋吉信の柚餅(ゆうもち)は京都の求肥(ぎゅうひ)を使った代表銘菓。柚子の爽やかな風味と、求肥(ぎゅうひ)の滑らかな口あたりで人気です。


こんなお菓子を食べてみた!

powerd by 楽-yah
2007年1月18日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス