[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 羊羹 琥珀羹 のお菓子

棹物(さおもの)とは?

まさに棹(さお)

棹物(さおもの)、と和菓子屋さんで呼ばれているお菓子とは何か?私は、はじめ????と思っていました。

が、羊羹や琥珀羹などの、細長い形をした切って食べる和菓子の事なんですね。

棹のように長くて細長い形からこの名前で呼ばれているのです。

棹物は羊羹だけにあらず

棹物(さおもの)とは、一般的に長い間、羊羹が主流でした。

が、村雨餡で巻いた、京菓子の革命児「雲龍(うんりゅう)」が登場したり、工夫がこらされた意匠や味が続々登場してきているようです。

長い形をした、カルカンや外郎(ういろう)なども棹物と呼ぶお店もあります。

最近は、京風の和風ロールケーキやパウンドケーキなども登場しています。長いので、棹(さお)と言ってもいいのでしょうか?和風味のものは、和菓子に近いので…。悩むところです。


powerd by 楽-yah
2007年1月12日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス