[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 雲龍 八ツ橋 のお菓子

2月、山で和菓子を食べる

京都の和菓子☆ドットコム

暖かい2月!

地球温暖化の影響か、今年は例年より、暖かいですね。(この異常さは、やばいですよね…)

2月の連休の最終日は、大阪府茨木市のキリシタン街道をハイキングしました。

京都の和菓子☆ドットコム←こんなキレイなマリアさまの像を道で見ることができます。

山で和菓子をたべる

京都の和菓子☆ドットコムオヤツ持参。上から時計回りに、ゆで卵と柿の葉寿司、緑茶、俵屋吉富の「白雲龍(しろうんりゅう)」、奈良「柿生八つ橋」。

せめてタッパーでも入れて来ればいいのに、この広げ方…。見苦しくてすいません。

そのうち、野点にチャレンジしたいのですが、まだまだですなあ。

野山をバックに撮影してみた

それにしても、山のやわらかい光と、美味しい空気の中で食べる和菓子は格別美味しいです。濃い緑茶と、アンコの上品な甘さが心と身体にグッときます。

無駄に野山を背景に、菓子の撮影会をしてみました…(笑)

京都の和菓子☆ドットコム↑棚田をバックに「柿生八つ橋」。透ける柿のアンコが美しい…!

京都の和菓子☆ドットコム↑芽吹きを待つ余所サマの畑をバックに「白雲龍」。だから、どうした、て感じですね(笑)

季節感があふれる和菓子を、季節感あふれる日本で食べられるよう、エコな心がけをしよう!と思った休日でした。

2007年2月13日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス