[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 亀屋友永(かめやともなが) 水無月(みなづき) のお菓子

京都の和菓子礼賛!タクシーの運ちゃんと京菓子について語る!

エ●ケ●タクシーに乗るべし!

京都の和菓子礼賛!タクシーの運ちゃんと京菓子について語る!本日、ハートのマークでおなじみのエ●ケ●タクシーを利用しました。

エ●ケ●タクシー。京都の中でも格段に接客も料金も、上級レベルなんですよ。

本日、乗ったタクシーの運ちゃんが楽しかった。和菓子が大好きな方でした。ひとしきり、おしゃべりを楽しみました。

ワタクシ
「やっぱ、明日(6月30日)水無月(みなづき)食べはるんですかあ?」

運ちゃん
あたりまえです!京都人なら食べます。昨日、北野天満宮の大茅(おおち)の輪くぐりも行きましたよ!」

水無月(みなづき)についてはこちら

京都人のご贔屓 老舗

ワタクシ
「運ちゃんの好きな和菓子屋さんってどこですか?」

運ちゃん
”鶴”や”亀”がつく老舗が、皆さんに人気ですが…」

ワタクシ
「そうではなくて、運ちゃんの好きなところですよ。京都人って、自分は、コレ!という贔屓のお店があるじゃないですか?」

運ちゃん
「私なら、亀屋友永さんの松露ですかね。あと、下鴨の、アンコの専門店の…。お客さん、京菓子好きなんですか?」

ワタクシ
「はい。ネットで、京菓子を紹介したりもしてます。ねえ、そのアンコの専門店の、て何処ですか。下鴨というと、宝泉堂?

教えてください!ねえ!

京都の和菓子礼賛!タクシーの運ちゃんと京菓子について語る!

運ちゃん
「…インターネット…!(; °_°)
いや、宝泉堂じゃないですが…ね。」

ワタクシ
「どこですか?」

運ちゃん
「(°_°;)ああ!宝泉堂もいいですよね」

ワタクシ
「\(o⌒∇⌒o)/どこですか?教えてくださいよお」

運ちゃん
「(((^^;)(;^^) ))ガクブル
お客さん、リア・ディゾンってどう思います?(話をそらそうとしている)」

ワタクシ
「(^∧^)なあ、教えて、教えてくださいよお!運転手さん!(懇願&哀願)」

運ちゃん
「カンベンしてください〜。実は、運転手にも、自分だけの憩いの甘味処が、それぞれ、あるんです。そういうの、簡単に教えたり、ネットや、マスコミに載ったとたん、観光客が殺到してしまう。もう、憩えなくなっちゃうんですよ〜。宝泉堂も実は、僕のオアシスだった。なのに、雑誌に載ったとたん、アレヨアレヨと落ち着けなくなってしまった。」

ワタクシ
「そっか〜。(-∧-;)ごめんなさい。」

教えたくない、京都の隠れ家

京菓子の超!良心的な老舗。

人々になかなか、知られない理由がわかります。他県の人に、自分のとっておきを知られたくない!という地元京都人の心理が働いているのです。

お店自身も、拡大路線で、味や接客のレベルを落とすくらいなら、ひっそりとしている方がいいと思う所も多いそう。

「神馬堂」に京都老舗の、真骨頂を見よ!

京都の和菓子礼賛!タクシーの運ちゃんと京菓子について語る!運ちゃん
「まあ、老舗は、六代続いて、ようやく老舗とちゃうやろか?」

ワタクシ
「そうですか?」

運ちゃん
「だって、何代目かに、絶対、放蕩道楽な奴がおる。しかし、それでも、六代続いたら、ホンマモンになった証拠や。」

ワタクシ
「京都人は厳しいなあ!六代いうたら、江戸時代からやん!」

運ちゃん
「あの、上賀茂神社の名物の焼き餅。あれやって、色んなお店が似たの出してる。けど、京都人なら、絶対「神馬堂」やねん。他のところの焼き餅を手土産にしたら、京都人は、ヘソまげるでエ。お客ハン、「神馬堂」のは、食べました?」

ワタクシ
食べました!あれはすごかった!

運ちゃん
「でっしゃろ?あれが老舗の味ですねん。最近、出町の豆餅も人気ですやろ。しかし、「神馬堂」とは、時代の重さが違うねん。」

ワタクシ
「 しかし、豆餅、相当うまかったけど…あそこも、歴史が…あの味は見事で…」

運ちゃん
「いや…そりゃ、味は好き好きですけんど…コシ餡だし…」

その後、しばらく、私と運ちゃんとの攻防が続きます。

京菓子は、世界一のスイーツ!

京都の和菓子礼賛!タクシーの運ちゃんと京菓子について語る!

運ちゃん
しかし、京都のお菓子、京菓子は、世界一やと思いますねん!
( ̄ー+ ̄)

ワタクシ
「日本一ではなくて…?」

運ちゃん
「そうどす!他県の菓子、悪いけど、どんだけ、美味しいとか評判でも、いつも食べたら、がっかりしとるんどす。レベルが全然ちゃうねん…。」

ワタクシ
「京菓子にもピンからキリがあるとは思うけど…ピンのすごさって、本当にすごすぎますよね。私も、そう食べつけている方ではないのですが。」

運ちゃん
「でっしゃろ!( ^ ≧^)包装から、味から、材料から、違う。すごいんですわあ!」

私も、宇宙一ではないかと、思う時があります

運ちゃん、よほど、京菓子が好きらしいです。時々、前見てませんでしたから。(あぶない…)

私は、昔なら、この運ちゃんのセリフを聞いて「京都人って、昔も今も京都が世界の中心と思っているんやなあ」と、半ば飽きれていたのです。しかし、今は、あながち、誇張とも思えません。

だってさ、単に美味しいだけではないんです。食べるとさ、ワア!と感動する。すごい時は、もう、心がひっくりかえる。生きる希望なんてないよ…、なんて、落ち込んでいるとき、元気をくれる、すごい味!

こんなスゴイものを、こんなに心をこめて、作っている人がいる!
ヾ(>▽<)ゞ
それを、こんなに誇示することなく、驕らずに作り続けている人がいるんだ!」

と、ガ〜!と眼(まなこ)が開く。勇気が湧いてくる。明日もまた、めげずに頑張ろうと思う。

エ●ケ●タクシーの運ちゃん、お互い、京菓子食べて、いい仕事しましょう♪今度あったら、教えてね。そのアンコの専門店。

運転手さんお薦め 亀屋友永さん、京菓子小町の紹介ページ
2007年6月29日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス