2008年 京都 祇園祭と和菓子

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

今年も祇園祭(ぎおんまつり)

2008年 京都 祇園祭と和菓子

祇園祭 和菓子を買いにいく

2008年 京都 祇園祭と和菓子2008年 京都 祇園祭と和菓子

暑いし、人は多いし、といいつつ、またもや、祇園祭にふらふらと行ってきました。

動く美術館 祇園祭(ぎおんまつり)

2008年 京都 祇園祭と和菓子2008年 京都 祇園祭と和菓子

2008年 京都 祇園祭と和菓子動く美術館といわれる山や鉾(ほこ)。

山鉾だけがきれいなんじゃないです。周りの呉服屋さんから新興の雑貨屋まで、趣向をこらし、毎年進化している。

鯉山の近くの素晴らしいタペストリー。ビルに広げられた巨大な風呂敷。京都の企業や店、がんばってます。

まわりは、ビルやらマンションやら多いんです。

私は、かつて、この中の安アパートの一角に住んでいました。人が多すぎる夜になったら、窓を開け放して部屋から屋台や山鉾の光をながめていた。コ〜ンコ〜ンチキチ〜ンを聞きながら。酒やお好み焼きやら買いこんでね。舞い上がるホコリ。次の日、ゴミが道にハンパじゃないほどあるんですが。

街全体が、不思議なトランス状態になる。このムードがすごく好きで。

ネイティブな京都人は、生涯、片手ほどしか祇園祭、行かないらしいですね。祇園祭は、八坂さんとその氏子、及び私のようなヨソさんのためのものなのかもしれません。

役の行者山(えんのぎょうじゃやま)

2008年 京都 祇園祭と和菓子愛する行者餅(ぎょうじゃもち)の山

役の行者山(えんのぎょうじゃやま)

ちょっと地味なの…。でも品位と静謐な美しさがあるんです。その雰囲気がたまらない。

明日もまた買いにいきます。行者餅。(←仕事せいや私…)

山伏山(やまぶしやま)

2008年 京都 祇園祭と和菓子今回は、色々と発見がありました。

たとえば、山伏山(やまぶしやま)。

ここと役の行者山(えんのぎょうじゃやま)の違いを意識したことがなかったんですが。吉野のものが売ってあった。吉野葛(よしのくず)とか、だらにすけ羊羹(!)とか。

係の人にお聞きしたら、どうやら、吉野の行者と関係あるらしいです。役の行者山は聖護院。同じ修験道でも違いがあるようです。

黒主山(くろぬしやま)

2008年 京都 祇園祭と和菓子今回は、黒主山(くろぬしやま)限定の粽(ちまき)菓子を買いに行ったんです。

でも、夕方5時以降でないと販売されない。

整理券をくださるとのことでしたが、あきらめました。だって、夕方にこの通りに来るのは自殺行為ですよ。やはり。人が信じられないくらい多くなるのです。今年は何万人の人出になるでしょうか。16日のニュースが楽しみです。

黒主山のお菓子を召し上がった方、ぜひ味を教えてください。

でも、別の菓子もありました。

なんと、黒の八ツ橋。笑えますが、よく見たら、この山には、黒にちなんだ展示がされている。そのトータルデザインはなかなか、センスいい!

こんな風に山鉾によって個性があるんです。

パン屋も祇園祭

2008年 京都 祇園祭と和菓子こちらは、大丸京都店に展示されていた工芸菓子。

なんと、パンで出来た長刀鉾(なぎなたぼこ)なんです。

洋菓子のドンクのもの。

百貨店も祇園祭一色。さまざまな趣向がこらされていましたよ。

祇園祭の「あゆ菓子」はゲット!

2008年 京都 祇園祭と和菓子黒主山では菓子を入手できませんでしたが

去年から欲しかった占出山(うらでやま)の祇園祭限定和菓子「吉兆あゆ」は買うことが出来ました。

またレビューしますね。

2008年7月15日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス